他社と比較!

ワイモバイル VS LINEモバイル 徹底比較!向き不向きがハッキリ【20年8月版】

ワイモバイルとLINEモバイルの比較記事アイキャッチ画像

【 重要 】

明日、8月15日(土)は
“5ゾロの日”

PayPay特典が大幅増額される
ワイモバイル、ベストの申込日です!

< SIM契約/MNP >
“5ゾロの日”なら

14,000円分PayPay!

< iPhone/Android >
“5ゾロの日”なら
本体大幅割引
+8,555円分PayPay!

昨年秋のキャンペーン一新以来、
最高の条件で申し込み可能!

コレがベスト
決めてOKです

【ワイモバイルキャンペーン情報!】
で詳しく解説!

\14,000円分!PayPayもらえる!/
Y!mobile公式ストア
(Yahoo! JAPAN運営)

MNP手続きの流れは
【ワイモバイルにMNP!】
で詳しく解説!

******************

トラキさん
トラキさん
コテツくん!
格安SIMでさ、LINEモバイルってどんな感じなの?
コテツくん
コテツくん
SNSフリーで人気ですね!
同じソフトバンクグループのY!mobileと比較してみましょっか。
トラキさん
トラキさん
え、同じソフトバンクグループ?

「格安SIM(MVNO)は種類が多すぎてどれがいいかわからない」というのはよくある悩み。

この記事ではLINEモバイルとY!mobileを比較してみます。

この2社、実はどちらも同じソフトバンクグループのスマホブランドです。

LINEモバイルは18年からソフトバンクグループの子会社になりました。
Y!mobileはソフトバンクの直営。
SoftBankと同等の通信速度で使える別格の格安SIMです。

ただしその特長は大きく違います。

当サイトはY!mobileの解説サイトです。
このページではあえて、ワイモバイルに肩入れする視点で比べていきます。

コテツくんのわかる解説!

\14,000円分!PayPayもらえる!/
Y!mobile公式ストア
(Yahoo! JAPAN運営)

\公式サイトはこちら/
LINEモバイル公式ストア

LINEモバイルとY!mobile どっちもソフトバンクグループ

Y!mobileとLINEモバイルは実はどっちもソフトバンクグループのスマホブランドです。

ソフトバンクグループには3つのスマホブランドが存在しています。

SoftBank Y!mobile LINE
MOBILE
価格
オトク感 低価格 低価格
データ容量
主なターゲット
ヘビーユーザー
/
ビジネス用
一般的な
ライトユーザー
10代~20代前半

19.2 SoftBank決算説明会資料を加工

Y!mobileはソフトバンク直営なのに対して、
LINEモバイルは子会社の運営。ある程度の独立性を保っています。

トラキさん
トラキさん
ターゲットを分けてるんだね
コテツくん
コテツくん
Y!mobileとLINEモバイルは価格帯は近いんですけど
使い勝手で差別化してる感じです。

\14,000円分!PayPayもらえる!/
Y!mobile公式ストア
(Yahoo! JAPAN運営)

\公式サイトはこちら/
LINEモバイル公式ストア

項目別比較

13項目に分けて、LINEモバイルとワイモバイルを比べていきます。

比較の一覧はこちら。

左がLINEモバイル、右がY!です。

LINE MOBILE Y!mobile
1.月額料金
○MVNOとしては
標準的
◎かけ放題有りで
最安級
2.通信速度
×昼夕は不安定 ◎昼夕も大手と同じ
3.契約期間の縛り
◎縛り無し ◎縛り無し
4.通信回線の選択幅
◎大手3社から選べる △SoftBank回線のみ
5.SIMロック解除
◎原則不要 ×必ず必要
6.音声通話
〇専用アプリ必要
10分かけ放題あり
◎1回10分かけ放題が
基本料金にコミコミ
7.留守番電話
△docomo、au回線
月額300円

(SB回線は無料)
◎月額無料
8.データ容量の使い勝手
◎繰り越しや
友だちとのシェアなど
子回線用SIMが格安
9.家族割引・複数割引
×家族割無し ◎500円/回線
10.光セット割引
×光セット割無し ◎500円/回線
家族も
11.サポート 
△実店舗は少ない
チャットサポートが優秀
◎全国4,000以上の
取扱店舗
12.最新おトク情報
〇10,000P
狙える
◎SIM契約で
14,000円分!
13.キャッシュレス決済
×LINE Payに
将来性はなし
○PayPayで優遇

左がLINEモバイル、右がY!です。

それぞれの項目ごとに、解説していきます!

トラキさん
トラキさん
コテツくん、記事が長いっ
気合い入りすぎだよ
コテツくん
コテツくん
ほんとスミマセン(汗)
でも、この記事でどっちか決めてもらえます!
気になるところだけ目を通してくださいね

\14,000円分!PayPayもらえる!/
Y!mobile公式ストア
(Yahoo! JAPAN運営)

\公式サイトはこちら/
LINEモバイル公式ストア

1.基本使用料 メイン使いならY!mobileが安い

ワイモバイルとLINEモバイルの比較記事アイキャッチ画像

それぞれの月額料金を比較します。
ここでは

  • 今のスマホをそのまま使うSIMカードのみ契約
  • メインスマホとして音声通話も使う

上記の場合を想定して
典型的なプランを使って比較します。

また現実に合わせるために
現在展開中の基本的な割引を反映させて考えます。

コテツくん
コテツくん
ちなみに端末もセットで契約する場合はY!mobileがかなり有利です。

LINEモバイルは機種が少なめで、割引も少ないんです。

トラキさん
トラキさん
そうなのかー。

ふむふむ。

LINEモバイル
典型的な料金

音声通話SIMをベースに考えていきます。

ユーザーが選ぶのはデータ容量と
3種類のデータフリー。

データ容量の月額+データフリーの月額=トータルの月額です。

3種類のデータフリーは、
SNSを無制限にするためのオプションのような感覚です。

  • LINEデータフリー
  • SNSデータフリー
  • SNS音楽データフリー

LINEデータフリーはLINEだけが無制限になります。
月額0円、LINEモバイルの基本プランのようなものです。

残る2つのデータフリーはこのようになります。

SNSフリー
280円
SNS音楽フリー
480円
LINE
twitter
Facebook
Instagram  ×
LINE MUSIC ×

大きな違いはInstagramが対象かどうか。

Instagramは画像中心なのでデータ消費量が相当大きくなります。
ぜひデータフリーで使いたいところ。

ここに、データ容量の月額が加算されてきます。

各データ容量の月額はこうなります。

SNSフリー SNS音楽フリー
500MB 対象外
3GB 1,760円 1,960円
6GB 2,480円 2,680円
12GB 3,480円 3,680円

通話料金は20円/30秒が別にかかります。
通話専用アプリを使えば10円/30秒になります。

トラキさん
トラキさん
大手に比べるとずいぶん安いねー。
かけ放題つけるとどうなるの?
コテツくん
コテツくん
計算してみますね!

LINEモバイル
10分かけ放題をつけた場合の料金

10分かけ放題は月880円。

メインスマホとして使う場合はこの金額になる人が多いはずです。

SNSフリー SNS音楽フリー
500MB 対象外
3GB 2,640円 2,840円
6GB 3,360円 3,560円
12GB 4,360円 4,560円

通話には専用アプリを使う必要があります。

コテツくん
コテツくん
12GBになるとちょっと割高感ありますかね。

次ワイモバイル みてみますね

Y!mobile
典型的な料金

Y!mobileは1回10分無料通話がコミコミです。

常に実施している新規割で
契約翌月から6ヶ月間、月700円の割引が受けられます。

新規割
2〜7ヶ月
通常時
8ヶ月目〜
プランS
4GB
1,980円 2,680円
プランM
13GB
2,980円 3,680円
プランR
17GB
3,980円 4,680円

・新規割 -700円×6ヶ月
・プランMは7月から13GB/10GBに増量

これがY!mobileのもっともよくある典型的な料金になります。

ユーザーはデータ容量を選ぶだけ。

実はダントツでわかりやすい料金プランとなっています。

コテツくん
コテツくん
大手も含めていちばんわかりやすいと思いますよ!

2社の平均月額と2年総額を比較

LINEとY!mobileの平均月額と、2年総額を比べてみます。

まずは容量の少ないプランで比較します。

Y! プランS VS LINE 3GB

Y!mobileの4GBと
LINEモバイルの3GBを比較してみます。

平均月額 2年総額
Y!mobile
プランS
4GB

2,505円 60,120円
LINE 3GB
SNSフリー
カケホ有 2,640円 63,360円
無し 1,760円 42,240円
LINE 3GB
SNS音楽フリー
カケホ有 2,840円 68,160円
なし 1,960円 47,040円

かけ放題ありにするとY!mobileの方が安くなります。

その上、お昼も夕方も大手と同じ通信速度。
2年目以降はデータ容量が3GBになりますが、
1年間は1GB多く使うことができます。

トラキさん
トラキさん
ちょっと待ってなんなのコレ。
ワイモバイルって高いんじゃないの?
コテツくん
コテツくん
イメージと違いますか?
続いて中容量で比べてみます

Y! プランM VS LINE 13GB

Y!mobileは中容量のプランMでいきなり1年目13GB、2年目以降10GBを使うことが可能です。

一方でLINEモバイルの12GBは最大容量の設定。

比べてみます。

平均月額 2年総額
Y!mobile
プランM
13GB

3,505円 84,120円
LINE 12GB
SNSフリー
カケホ有 4,360円 124,640円
なし 3,480円 83,520円
LINE 12GB
SNS音楽フリー
カケホ有 4,560円 109,440円
なし 3,680円 88,320円

かけ放題ありのY!mobileが、
かけ放題なしのLINEモバイルとほぼ同等になります。

トラキさん
トラキさん
これ、衝撃的なんだけど。
コテツくん
コテツくん
本当にこうなんですよ、イメージと違いますよね。

トラキさん
トラキさん
LINEモバイルを選ぶ意味って。
コテツくん
コテツくん
この容量だと選ぶ意味はないですね。

もっというとLINEモバイルはSNSフリーをウリにしてますけど、twitterとかLINEって実はほとんどデータを消費しないんです。

トラキさん
トラキさん
じゃあ、LINEモバイルを選ぶべきな人って限られるの?
コテツくん
コテツくん
3GBか6GB、かけ放題無し、Instagramめっちゃ使う、昼夕はネットしない」そういう人ならLINEモバイルが有利ですかね
トラキさん
トラキさん
えー。。。めっちゃ限られてる

2.通信速度 LINEはSB回線でももう速くない

ワイモバイルとLINEモバイルの比較記事アイキャッチ画像

「お昼休みや夕方は極端に遅くなる」というのが
ほとんどのMVNOの弱点
です。

「LINEやSNSをみるぐらいなら大丈夫!」という口コミをよく見かけますが、
それが日常となると大きなストレスを抱えることになります。

LINEモバイル
(ソフトバンク回線)
Y!mobile
12時台 0.55 20.57
14時台 15.83 79.19
18時台 3.33 8.14

 (下り 単位はMbps 2020.2価格コムマガジン調査

快適にネットが使えるのが2~3Mbps以上と言われています。
LINEモバイルのお昼の時間は相当厳しい状況。

いちばん使いたいときに快適に使えないというのは、大きなストレスになります。

一方のY!mobileは常時、大手キャリアと変わらない快適な速度をキープしています。
それはワイモバイルがMVNOではなく、大手キャリアと同じMNOという区分に入るからです。

両者には超えられない壁が存在しています。

またワイモバイルは7月から
データ容量を使い切った後も
最大1Mbpsでの通信が可能となりました。
(プランSは最大128Kbps)

トラキさん
トラキさん
LINEはしんどそうだねー
コテツくん
コテツくん
12時台以外ならマシにみえますけど、時々によっては遅い時もザラにあります。
スマホってライフラインと同じだと思うんですよね。

災害時とか何かあったらと思うと、ちょっと考えちゃいます。

トラキさん
トラキさん
確かに「いつでもちゃんと速い」じゃないと困るなぁ。
コテツくん
コテツくん
Y!mobileとUQだけが別格だと思ってください。
この2社だけはこの数年間ずっと安定して速いです。

他のMVNOは速い時もあるけど、遅いこともあって不安定です。

3.契約期間の縛り

ワイモバイルとLINEモバイルの比較記事アイキャッチ画像

LINEモバイル
縛りなし

違約金も縛りはありません。

Y!mobile
縛りなし

縛りはありません。違約金もかかりません。

コテツくん
コテツくん
LINEモバイルも2月の料金プラン改定でなしになりました

\14,000円分!PayPayもらえる!/
Y!mobile公式ストア
(Yahoo! JAPAN運営)

\公式サイトはこちら/
LINEモバイル公式ストア

4.通信回線の選択幅

ワイモバイルとLINEモバイルの比較記事アイキャッチ画像

LINEモバイルは大手3社全て使える

LINEモバイルでは、大手3キャリア全ての通信回線を選ぶことができます。

3社とも使えるMVNOはLINEモバイルとマイネオだけです。

ワイモバイルはSoftBank回線だけ

Y!mobileはソフトバンクグループ直営のスマホブランドなので、回線はSoftBankのものだけしか選べません。

5.SIMロック解除の要不要

ワイモバイルとLINEモバイルの比較記事アイキャッチ画像

大手からのMNPで、今のスマホをそのまま使う場合はSIMロック解除が必要になります。

ただし、MNPした後も元のキャリアと同じ回線を回線を使う場合は、SIMロック解除をしなくても大丈夫です。

LINEモバイル
SIMロック解除不要

元のキャリアと同じ通信回線を使う場合は、SIMロック解除は必要ありません。

ただし、ドコモで買った端末をソフトバンク回線で使う場合や、SoftBankの端末をau回線で使いたい場合などはSIMロック解除が必要です。

ワイモバイル
SIMロック解除が必須

Y!mobileで今のスマホをそのまま使う場合は、必ずSIMロック解除が必要になります。
SoftBankで買ったスマホであっても、必須になります。

トラキさん
トラキさん
LINEモバイルがauも使えるようになったのって大きいね!

SIMロック解除って手間が省けるんだから

コテツくん
コテツくん
その手間も実際は大したことないんですけどねー。

でも、ハードルがかなり下がるのはホントですね。

一応の知識ですけど、ロック解除に関しては大手キャリアの解約後100日以内といったように期限があります。

早めに解除しておいた方がまたMNPすることになってもその時に困らなくてすみますよ

6.音声通話

ワイモバイルとLINEモバイルの比較記事アイキャッチ画像

LINEモバイル
専用アプリが必要、完全かけ放題なし

普通に電話をすると20円/30秒かかります。

通話専用アプリを使えば
10円/30秒。

また「10分電話かけ放題」オプションを追加すれば、
月額880円で10分以内の国内通話がかけ放題。

完全かけ放題のプランはありません。

LINE通話なら無料、データ消費無し!

どこのキャリアでスマホを使っていても
LINEアプリでのLINE通話なら無料。

LINEモバイルなら「データフリー」のおかげで
LINE通話にかかるデータ消費もゼロです。

Y!mobile
1回10分かけ放題コミコミ
完全かけ放題もあり

1回10分の国内通話かけ放題が基本プランにコミコミになっています。
専用アプリなどは必要ありません。

また月額1,000円を払えば他社も含めたすべてのスマートフォンやケータイ、固定電話への国内通話が何時間でも何回でも無料になります。

コテツくん
コテツくん
電話をほとんど使わない人やLINE通話ばっかりの人ならLINEモバイルでも不便はしないでしょうね。

ただ、固定電話にかけると突然高額の請求になるかもしれません。

トラキさん
トラキさん
Y!mobileは何も考えなくってすむ感じか。10分あれば十分かな。それ以上かけるような相手は家族とか友達ぐらいだし、LINE通話を使うわ。

\14,000円分!PayPayもらえる!/
Y!mobile公式ストア
(Yahoo! JAPAN運営)

\公式サイトはこちら/
LINEモバイル公式ストア

7.留守番電話

ワイモバイルとLINEモバイルの比較記事アイキャッチ画像

LINEモバイル
ドコモ/au回線は月300円
SB回線なら無料!

LINEモバイルでは回線によって
留守番電話のオプション料金が異なります。

ドコモ/au回線なら月額300円
SoftBank回線なら無料でOKです。

Y!mobile
留守番電話が無料

留守番電話は月額無料、
申し込みも不要です。

トラキさん
トラキさん
メインだと思うと留守電って必要なんだよ。
実家の両親とか留守電よく入れてくるし。
コテツくん
コテツくん
知らない番号からの着信のときにワンクッションおけますしね。
用事のある電話なら留守電入れてくれるはずだって。

8.データ容量の使い勝手 繰り越しやシェアなど

ワイモバイルとLINEモバイルの比較記事アイキャッチ画像

LINEモバイル
友だちとシェア可能!繰り越しも

LINEモバイルにしかない仕組みとして
データ容量をLINEモバイルユーザーの友だちと分け合うことが可能です。

データの繰り越しも出来るので
使い勝手はかなり良いと言えます。

ワイモバイル
タブレット用にデータSIMを発行できる

ワイモバイルにはデータの繰り越しや
家族とのグループシェアの仕組みはありません。

ただし、同程度の料金で比べるなら
ほとんどのMVNOよりも大容量となります。

ただし他社にはない強みとして
「シェアプラン(子回線)」という仕組みがあります。
タブレット用のデータSIMカードを安く発行することが出来ます。

プランSなら月980円、M/Rなら月490円で最大3枚まで追加発行できます。

【ワイモバイルのシェアプラン!】

トラキさん
トラキさん
LINEモバイルのユーザー間でのシェアって面白いね!
コテツくん
コテツくん
周りにユーザーが多いほど便利でしょうね!友だちになら気軽に頼めますし。

Y!mobileは細かいことはいいからガンガン使いたいって人向けですね。

勝負できるのはUQぐらいです。

9.家族割引・複数回線割引

ワイモバイルとLINEモバイルの比較記事アイキャッチ画像

LINEモバイル
家族割引なし

家族割引や複数回線割引の仕組みはありません。

ワイモバイルは2回線目以降500円の割引

2回線目以降、毎月500円の割引となります。

1回線目は割引対象にはなりません。

離れて暮らす家族や、名字が違う場合も大丈夫です。

コテツくん
コテツくん
MVNOって実は家族割ないところが多いんですよ。
Y!の500円引きってすごいんです。
トラキさん
トラキさん
家族二人以上で使うと思うと、ワイモバイルがまたやすくなるわけか。。

10.光セット割引

ワイモバイルとLINEモバイルの比較記事アイキャッチ画像

LINEモバイルは光セット割引なし!

固定の光回線とのセット割引はありません。

Y!mobileはSoftBank光/Airとのセット割が適用

SoftBank光/Airの場合は「おうち割光セット」が適用されます。

おうち割 プランS プランM プランR
割引額 −500円

S/M/R問わず、月500円が割引になります。
家族も対象になります。

Y!mobileの中でも最強の割引の一つです。

ただし、注意点が2つあります。

  1. 家族割引との併用はできない
  2. SoftBank光の場合はオプション料金月500円が必要。

詳しくは【Y!mobileの光割引はSoftBank光/Airと】をご覧ください

コテツくん
コテツくん
Y!mobileは家族で2回線以上使ってる場合に、光割引の効果が発揮できます。
トラキさん
トラキさん
これが使えたらかなり安くなるね。

11.サポート、実店舗などのユーザーサービス

ワイモバイルとLINEモバイルの比較記事アイキャッチ画像

LINEモバイル
実店舗拡大中、LINEでのチャットサポートが優秀

LINEモバイルはソフトバンク傘下になって以降、取扱店舗を急拡大しています。
2月時点では600超の取り扱い店舗数となっています。

もともとはオンラインでの取り扱いだけだったため、LINEアプリを使ったチャットサポートが優秀です。

困りごとのほとんどは店舗に行かなくても、チャットサポートで解決できるはずです。

ワイモバイル
全国に店舗あり

ワイモバイルは元からあったSoftBankショップの中に併設する形でお店を急展開していて、全国で4,000を超える取扱店舗が存在しています。

ただし、スタッフの対応は大手キャリアのショップと同じくイマイチとの口コミもちらほら。
「万が一のときに駆けこむ場所」というぐらいの認識がいいかもしれません。

一方で、オンラインショップのチャットサポートはとても優秀です。
サポート担当者がとても丁寧に、迅速かつ的確な対応をしてくれます。

12.最新オトク情報

ワイモバイルとLINEモバイルの比較記事アイキャッチ画像

SIMのみ契約の場合の、オトク情報です!

8月のLINEモバイル

2ヶ月間0円

SNS使い放題が最大2カ月間0円となるキャンペーンを実施中です。

初月の基本料金が無料、2カ月目は1,480円引きとなります。

3GB以上でSNSフリー以上が条件。
500MB、LINEフリーは対象外となります。

最大7,000ポイント狙える

申し込み時にキャンペーンコードを入力すれば、
LINE PAY残高7,000ポイント
もしくはLINEポイントが7,000ポイントもらえます。

キャンペーンコード入力欄に

LINE Pay残高が欲しい場合:PB072
LINEポイントが欲しい場合:LN072

と入力するだけでOK。
SIMのみMNP、音声SIMで3GB以上が条件。

8月のワイモバイル

SIM契約でMNPなら最大14,000円分を狙えます。

詳しくは【ワイモバイルキャンペーン最新情報!】で解説しています。

トラキさん
トラキさん
Y!気前いいね!

基準が他格安SIMよりも上な感じだ。

コテツくん
コテツくん
LINEモバイルも頑張ってるんですけどね。
相手が悪いです。

\14,000円分!PayPayもらえる!/
Y!mobile公式ストア
(Yahoo! JAPAN運営)

\公式サイトはこちら/
LINEモバイル公式ストア

13.キャッシュレス決済

ワイモバイルとLINEモバイルの比較記事アイキャッチ画像

MNP先を決めるにあたって、
気になるのは○○PAY。

ただし、一時のキャンペーンブームも終わり、今となってはそれほど気にする必要はありません。

ワイモバイル PayPayで優遇

「キャッシュレス決済の主役」といった感のPayPay。

PayPayはソフトバンクグループが運営しています。

PayPay自体はどのキャリアのスマホでも使えますが、同じグループのY!mobileユーザーなら優遇を受けることができます。

ただし、一時期よりも還元率は低下しました。

【最新PayPayキャンペーン情報!】

LINEモバイル LINE Payでの優遇は特になし

LINE Payでの優遇は特にありません。

またヤフーとの経営統合が決まっているため、競合となるPayPayとぶつからないように整理される可能性も。。

トラキさん
トラキさん
ここはもう比べるところじゃない感じだね。
コテツくん
コテツくん
経営統合が決まって、競争相手じゃなくなりましたからね。

LINE PAYはPayPayの邪魔をするわけにはいきませんから。

トラキさん
トラキさん
しかしY!mobileとLINEモバイルって、同じソフトバンクグループとはいえ、やっぱり結構扱いが違うんだねー
コテツくん
コテツくん
同じグループでも直営なのか子会社なのかで、けっこう違うんですかね。

まとめ LINEはSNSメインの人向け、Y!mobileは普通に使う人向け

ワイモバイルとLINEモバイルの比較記事アイキャッチ画像

以上、13項目の比較を終えました。

もう一度比較の一覧は確認してみます。

左がLINEモバイル、右がY!です。

LINE MOBILE Y!mobile
1.月額料金
○MVNOとしては
標準的
◎かけ放題有りで
最安級
2.通信速度
×昼夕は不安定 ◎昼夕も大手と同じ
3.契約期間の縛り
◎縛り無し ◎縛り無し
4.通信回線の選択幅
◎大手3社から選べる △SoftBank回線のみ
5.SIMロック解除
◎原則不要 ×必ず必要
6.音声通話
〇専用アプリ必要
10分かけ放題あり
◎1回10分かけ放題が
基本料金にコミコミ
7.留守番電話
△docomo、au回線
月額300円

(SB回線は無料)
◎月額無料
8.データ容量の使い勝手
◎繰り越しや
友だちとのシェアなど
子回線用SIMが格安
9.家族割引・複数割引
×家族割無し ◎500円/回線
10.光セット割引
×光セット割無し ◎500円/回線
家族も
11.サポート 
△実店舗は少ない
チャットサポートが優秀
◎全国4,000以上の
取扱店舗
12.最新おトク情報
〇10,000P
狙える
◎SIM契約で
14,000円分!
13.キャッシュレス決済
×LINE Payに
将来性はなし
○PayPayで優遇

左がLINEモバイル、右がY!です。

通信速度の速さと音声通話の使い勝手で、
明確な差がついています。

LINEモバイルはSNS利用がメイン、音声通話は必要ない人向け。

Y!mobileは別格、大手と同じ使い勝手と思ってOKです。
大手も含めた全てのキャリアの中でベストだと当サイトは考えます!

当サイトではY!mobileへの具体的な乗り換え方法や、初期設定の仕方までしっかり解説しています。

【ワイモバイルキャンペーン情報】でベストな契約方法もご案内。

当サイトはスマホ代を安くしたいあなたのお役に立てるように頑張ります!

\14,000円分!PayPayもらえる!/
Y!mobile公式ストア
(Yahoo! JAPAN運営)

\公式サイトはこちら/
LINEモバイル公式ストア

ワイモバイルのメリットデメリット完全版記事のアイキャッチ画像
Y!mobileワイモバイルのメリット・デメリット完全版【コテツの解説20年7月】ワイモバイルのメリット・デメリットを完全網羅。要点をわかりやすく解説しています。この記事を読めばMNPを決められます。...
ワイモバイルとUQの比較アイキャッチ画像
ワイモバイル VS UQ 徹底比較!別格の2社は意外と違う【20年8月版】【コテツの解説20年8月】ワイモバイルとUQモバイルを比較しました。格安SIMでも別格の2社ですが料金をはじめ意外なほどに違いが。2社とも料金プラン改定を反映済み!わかりやすく解説します。...
ワイモバイルとマイネオの比較記事アイキャッチ画像
ワイモバイル VS マイネオ 徹底比較で分かった明確な違い【20年8月版】【コテツの解説20年8月】マイネオとワイモバイルを比較。メイン使いするならY!mobileの方が安くなります!通信速度など基本的な実力にも埋められない差が。わかりやすく解説します。...