Y!の知識

ワイモバイルをおすすめする5つの理由【MVNOよりサブブランド】

「スマホ代高すぎるよ!でも格安SIM(MVNO)は何かと心配。。。」

そう迷ってる数カ月の間にも、あなたは大手キャリアへの高い月額使用料を払い続けています!

 

無数にある格安スマホの中でも、ダントツでベストな選択肢が大手キャリアグループが運営するサブブランド

 

「Y!mobile(ワイモバイル)」こそ、今いちばんコスパの高い選択肢です!

このサイトはあなたのために安心格安スマホ生活を実現するためのお役立ち情報をお届けします。

MVNOとは違う サブブランドの立ち位置

ワイモバイルはソフトバンクのサブブランドです。

ソフトバンクグループが直営しています。

SoftBankと同じネットワークを使用しているので、

大手キャリアと変わらない電波のつながりやすさと通信速度の安定、クリアな通話品質を実現しています。

大手キャリアから回線を借りて運営している他格安SIM(MVNO)とは立ち位置が異なります。

それでいて、月額は大手キャリアよりもぐっと安くすみます。

MVNOよりは多少高めになりますが、その少しの差額で大手と変わらない使い勝手を手に入れることができます!

ワイモバイルをおすすめする5つの理由

大手キャリアよりも月額使用料が断然安い

ワイモバイルは月額1980円で3GB、10分以内の国内通話がかけ放題!(プランS)

もっともベーシックなプランで、誰でも使う基本的なオプションを追加した場合でこの値段です(2018年9月現在)

3大キャリア(ドコモ、ソフトバンク、au)よりもはるかにお得。

月々3,000円スマホ代が安くなったとしたら年間で36,000円も浮きます。

36,000円、何に使いますか?

お昼や夕方でも大手キャリアと変わらない通信速度

格安SIM(MVNO)の最大のネックがお昼と夕方の通信速度の低下です。

お昼休みと、仕事帰り。スマホを使いたい時に使えない。

これは大手キャリアを使っている人からすると信じられないほど遅く、実用に耐えられないレベルであることがほとんど。

取引先へ行く道に迷ったときや、上司の指示で今すぐ検索をしたい時などには致命傷になることも。

ワイモバイルは混雑時でも大手キャリアと変わらない通信速度を実現しています。

大手キャリアと変わらないクリアな通話品質

最近は、かけ放題プランや定額通話があるMVNOが増えてきましたが、IP電話と呼ばれるインターネット電話を利用している場合がほとんど。

一般的にIP電話は通話品質が悪く声が聞きとりにくいと言われています。

ワイモバイルは、通常の電話回線を使用したクリアな通話品質を実現しています。

今使っている端末がそのまま使える

SIMカードを差し替えるだけで、今あなたが使っているスマホがそのまま使用できます!

全国展開の実店舗で充実のサポート

ワイモバイルは約4000店舗を全国に展開。

あなたがよく買い物をする家電量販店でも見かけませんか?

普通に契約するにはオンラインショップの方が待ち時間もなくいつでも使えるので便利ですが、いざというときのためには実店舗が身近にあると安心ですね

まとめ

  • 大手キャリアと変わらない使用感で、使用料をグッと抑えられる
  • 格安SIM(MVNO)とは段違いの早い通信速度