Y!にMNP

「ソフトバンクからワイモバイルへの乗り換えは損」は誤解!メリットをわかりやすく解説

SoftBankからワイモバイルへのMNPはありアイキャッチ画像
トラキさん
トラキさん
コテツくん、SoftBankからY!mobileに乗り換えるのって損なんだよね?

それじゃあどこにMNPするのがいいのかな

コテツくん
コテツくん
そう思ってる人多いみたいですよね。

でも、やっぱりY!mobileがベストの選択肢だと思いますよ!

SoftBankとY!mobileは
どちらもソフトバンクグループが運営するスマホブランドです。

SoftBankからの乗り換えだと
割引が適用されなかったりすることも珍しくありません。

「SoftBankユーザーがY!mobileに乗り換えるのは損」と
主張する情報サイトも目立ちます。

ですが当サイトは、
SoftBankからY!mobileへの乗り換えは
むしろ“ベストの選択肢”だと考えます。

この記事では、

  • SBからY!を選ぶべき理由、メリット
  • SBからY!、UQ、マイネオにMNPした場合の月額比較

などをわかりやすく解説します。

大手キャリアから今のスマホのままでY!mobileに乗り換えた場合、平均的なケースで2年間で15万円以上安くなります。
「他MVNOよりも高い」というイメージも、今では過去の話になっています。

ややこしすぎるスマホMNP問題、
あなたに代わって調べます!

コテツくんのわかる解説!

\公式サイトをチェック!/ Y!mobile公式ストア

「SoftBankからY!mobileは損だ」と思われている理由

「SoftBankからY!mobileへのMNPは損」

よく言われる話ですが、なぜそのような理屈になるのかをまとめてみます。

理由1.キャンペーンや割引が適用されない

もっとも多かった理由は「割引が適用されない」というものです。

事実としてiPhoneやAndroidを契約する場合、
端末割引が適用されません。

ただし特典が一切ないというのは誤解です。

トラキさん
トラキさん
後で詳しく解説します

理由2.他MVNOのほうが安くなる?

そして割引を受けられないからということで
「他の格安SIMを選んだほうがいい」と
主張する情報サイトが非常に多く存在します。

大抵の場合はUQモバイルが、
代わりにオススメされています。

トラキさん
トラキさん
うん、こんな話はよく見かけるね。
コテツくん
コテツくん
この話、正しいといえば正しいんですけど、
ちょっと強引なんですよね。

そこまでの決定的理由にはならないです。

解説していきますね!

\公式サイトをチェック!/ Y!mobile公式ストア

SoftBankからY!を選んでいい理由/メリット

当サイトが考えるSoftBankからでもY!mobileを選ぶべき理由、メリットは下記の5点です。

  1. 昼夕も大手と同じ通信速度
  2. キャリアメールがもらえる
  3. LINEのID検索ができる
  4. 他格安SIMより安い
  5. もらえる特典が増えた!
  6. PayPayの優遇を継続できる
  7. SoftBank光/Airとのセット割

今やスマホはライフラインの一つです。

メインで使うスマホは「普通に使える」ことこそが最重要です。

大手ユーザーが格安SIM(MVNO)に乗り換えた場合、
当たり前だと思っていた機能が使えないことに後から気づいて後悔する
ケースが見受けられます。

1.昼夕も大手と同じ通信速度

最も重要なのは、格安SIMのほぼ全てが
「昼夕の通信速度が遅くなる」ということ

「確かにちょっと遅くなるけど、動画を見なければ大丈夫」
「割り切って使えばOK」

といった口コミをよく見かけますが
「ちょっと遅くなる」は大問題です。

ネットが遅いことを
”割り切るわけにはいかない場面”は
確実にあります。

一方で、Y!mobileはソフトバンクグループ直営のスマホブランドです。
昼夕も大手と同じ通信速度でネットを使うことができます。

この一点だけで、他のMVNOは検討に値しないと当サイトは考えます。

比較すべきは同じサブブランドのUQモバイルだけです。

2.キャリアメールがもらえる

今ではメインの連絡手段はLINEという方がほとんど。

ですが実家のご両親とのやりとりなどでキャリアメールが必要な方もまだまだ多くいらっしゃるのでは。

ワイモバイルでは独自のキャリアメールを無償でもらえます。

3.LINEのID検索

一般に格安SIMではLINEの年齢認証ができません。

このことで使えなくなる機能がID検索。

人によってはとても不便になることがあります。

ワイモバイルは大手キャリアと同じ扱いのため、LINEの年齢認証が可能。

ID検索ももちろん使えます。

4.他格安SIMより安い

メインスマホとして考える場合、
本当の意味でコスパ最高なのはワイモバイルです。

2年使った場合の総額をUQ、マイネオと比べてみます。

Y!とUQの料金比較

ワイモバイルとUQを
ともにプランSで比べてみます。

UQは6月1日からの新料金プランです。

Y!も7月1日からプランMはデータ増量。
1年目13GB、2年目以降10GBに強化されました。

UQは10分カケホと無しの2パターンを計算しました。

Y!mobileは1回10分無料通話が基本料金にコミコミですが、
UQは基本料金に無料通話が含まれません。

月770円でY!と同じ10分カケホになります。

Y!
プランS
UQ
プランS
10分カケホ
UQ
プランS
無料通話無
通信料金
(2年分)
66,132 70,752 52,272
データ容量
(2年目)
4GB
(3GB)
4GB
(3GB)
3GB
通話料金 1回10分以内の国内通話が0円 20円/30秒

・Y!は新規割 -700円×6ヶ月
・UQ10分カケホはデータ増量キャンペーン(1年間)を適用

かけ放題ありで比較するとY!が安くなります。

UQは無料通話無しならY!より安くなります。
ただし通話に20円/30秒がかかります。
また、データ容量が1GB少なくなります。

さらに、いくつかのオプションが有料となります。

Y! UQ
留守番電話 無料 月380円
キャリアメール 無料 月200円
LINEのID検索 不可

Y!では無料の留守番電話とキャリアメールが
UQでは有料
になります。

留守番電話をつけるとUQは2年で9,120円追加です。

その他、【ワイモバイル VS UQ!徹底比較】で詳しく解説しています。

トラキさん
トラキさん
えええ、UQともけっこう違うじゃない。
コテツくん
コテツくん
そうなんですよ、横並びと思ったらダメなんです。
続いてマイネオとも比べてみますね

マイネオとY!mobileの料金を比較

同じくマイネオの月額と2年総額を計算してみます。

  • SIMカードのみの契約
  • プランS

で条件を揃えます。

マイネオは基本プランにかけ放題が含まれていません。
ここでは、カケホありとカケホなし両方のパターンを比較します。

平均月額 2年総額
Y!mobile
プランS 4GB
2,505円 60,120円
mineo
3GB(カケホ有)
2,450円 58,800円
mineo
3GB(カケホ無)
1,600円 38,400円

かけ放題付きとした場合、
2社の間には月50円の差しかありません。

50円の差額のために、マイネオは

  • お昼と夕方は通信速度が遅くなる
  • 通話が専用アプリ経由になる

こういう決定的なデメリットを背負うことになります。

また、家族割引や光割引にも大きな差があります。

【ワイモバイル VS マイネオ!徹底比較】で詳しく解説します。

トラキさん
トラキさん
なにこれ、もっと安くないとわざわざマイネオ選ぶ理由がなくない?
コテツくん
コテツくん
かけ放題つけるならどう考えてもワイモバイルがコスパ最強だと思います。

正直、かけ放題がいらなくってもY!mobileにします、ぼくなら。
それかUQですね

\公式サイトをチェック!/ Y!mobile公式ストア

5.ちゃんと特典がもらえる

「SoftBankからY!mobileだと特典がもらえない」と説明しているサイトが多くありますが、それは古い情報です。

今ではしっかりもらえる特典が存在します。

端末一緒の契約の場合

端末割引 特典
PayPay
SoftBankから なし 最大8,555円分
他社から あり
機種によって
▲14,400円など
最大8,555円分

差がつくのは端末割引の有無。
PayPayの特典はしっかり対象となります。

SIMのみ契約の場合

特典
PayPay
SoftBankから 最大3,000円分
他社から 最大14,000円分

ここは差がありますが、
それでも3,000円分がもらえます。

これらの特典をしっかり考慮に入れると、
他社にMNPする方がトクとは言い切れなくなります。

UQのSIM契約の特典は

UQにSIM契約でMNPした場合、キャッシュバックが10,000円分もらえます。

Y!mobileなら3,000円分PayPayなので7000円差。

Y!では無料の留守番電話やキャリアメールがUQでは有料。
留守番電話だけでも2年で9,120円かかります。

それらを考慮に入れるとY!mobileの方が明らかに安くなります。

コテツくん
コテツくん
正直、端末契約に関してはちょっと損した気にはなると思います。
でもSIM契約だと、端末割引関係ないですしね。

さっきの料金比較と合わせて見ると印象変わるはずです

\14,000円分!PayPayもらえる!/ Y!オンラインストア(ヤフー店)

6.PayPayの優遇が継続できる

PayPayのロゴ

SoftBank/Y!mobileユーザーはPayPayで優遇を受けています。

乗り換え先にY!mobileを選べば
その優遇を継続することができます。

乱立している○○PAYですが、「Y!mobileとPayPay」のように大きな優遇を受けられるMVNOは他にありません。

\公式サイトをチェック!/ Y!mobile公式ストア

7.SoftBank光/Airとのセット割

おうち割 光セット

大手キャリアでは当たり前の自宅インターネット回線との光セット割引ですが、実は光セット割引が使える格安SIM(MVNO)はほとんどありません。

Y!mobileならSoftBank光/Airなら「おうち割光セット」が適用されます。

SoftBankで光割引を適用している方なら、Y!mobileの乗り換えても問題なく光割引を使うことができます。

Y!mobile おうち割 光セットの割引額

ワイモバイルの光割引、おうち割 光セットは一律で500円割引になります。

スマホベーシックプランS/M/R
割引額 −500円
割引期間 契約期間中ずっと

期間中ずっと割引が継続されます。
適用は最大10回線まで。

別居しているご家族も適用が可能です。

他MVNOよりもはるかに安くなるはずです。

くわしくは【ワイモバイルの光割引!をご覧ください

コテツくん
コテツくん
今、SoftBankで光割引を使ってる人なら迷わずY!mobileでいいんです。

トラキさん
トラキさん
なるほど、光回線まで切り替えるのは面倒だしね

\公式サイトをチェック!/ Y!mobile公式ストア

まとめ SoftBankからの乗り換え先はむしろY!mobileがベスト

SoftBankからワイモバイルへのMNPはありアイキャッチ画像

あらためてSoftBankからの乗り換え先にはY!mobileを選ぶべき理由を確認します。

  1. 大手と同じ使い勝手
  2. 他格安SIMより安い
  3. ちゃんと特典が受けられる!
  4. PayPayの優遇を継続できる
  5. SoftBank光/Airとのセット割

当サイトではY!mobileへの具体的な乗り換え方法や、初期設定の仕方までしっかり解説しています。

当サイトでご案内しているもの以上にお得な公式キャッシュバックやキャンペーンは存在しないので安心してください。

少しだけその気になってY!mobileに乗り換えれば、大手キャリアでの余計な出費を終わりにできます。

当サイトはスマホ代を安くしたいあなたのお役に立てるように頑張ります!

\公式サイトをチェック!/ Y!mobile公式ストア

10月のワイモバイルキャンペーンキャッシュバック最新情報!アイキャッチ画像
【10月】ワイモバイルのキャンペーンキャッシュバック最新情報!【コテツの解説】【コテツの解説10月25日更新】2020年10月のキャンペーン情報を随時更新中。SIMのみ契約では14,000円を狙えます!ベストな契約日、契約方法を解説。これで失敗しません。ワイモバイルのキャンペーン・キャッシュバック最新情報をコテツくんがわかる解説!...
PayPayキャンペーン情報記事のアイキャッチ画像
【10月最新】PayPayキャンペーン!最新情報【超ペイペイ祭!】【コテツの解説10月23日更新】最新10月のPayPayキャンペーン情報です。もはや迷わずペイペイでOK。今月のメインは超ペイペイ祭! ...
ワイモバイルのメリットデメリット完全版記事のアイキャッチ画像
Y!mobileワイモバイルのメリット・デメリット完全版【コテツの解説20年10月】ワイモバイルのメリット・デメリットを完全網羅。要点をわかりやすく解説しています。この記事を読めばMNPを決められます。...
ワイモバイルのiPhone6s記事アイキャッチ画像
ワイモバイルのiPhone 6s!月額や2年総額を計算【コテツの解説20年5月】ワイモバイルのiPhone6sは20年5月13日時点でオンラインでの取扱を終了しました。残すは店頭在庫を探すのみ。最終時点での新プランでの月額や2年総額を分かりやすく解説します。...