Y!の知識

3GBでできることは?スマホのデータ通信量 【ワイモバイルならプランS】

トラキさん
トラキさん
スマホのデータ通信量って何GBが人気なの?一般的にどれぐれい使うのかが知りたいんだよね

 

コテツくん
コテツくん
だいたい半数ぐらいの人が3GB以内におさまるみたいですよ?3GBで何ができるかも調べてみましょっか

スマホのデータ通信量は料金プラン選びの大きなポイント。

一般的に何GBが人気なのか、なにができるのかを調べました

スマホのデータ通信量 約55%が3GB以内

MM総研 2017.2によると、スマホユーザーで月のデータ通信量が1GB以内の人は全体の約23%ほど。3GB以内までにおさまる人は全体の約55%を占めます。

格安SIM(MVNO)の場合、料金プランは500MBから始まる会社が多くありますが、ワイモバイルの場合は、最低容量のスマホプランSでも3GB。(データ増量オプション無料キャンペーン利用)

約半分の人はスマホプランSで事足りるということになります。

スマホプランMのデータ容量9GBなら実に約90%の人が十分だというデータが出ています。

コテツくん
コテツくん
各社の価格設定から見ても、人気の3GBで契約を取ろうとしているところが多いですね。

3GBでできること

インターネット閲覧なら1日約333ページ

一般的なウェブサイト1ページのデータ通信量は約300KBと言われます。

3GBあれば大体10,000ページ、一般的なサイトを表示することができます。 1日の平均にすると約333ページ分のサイト閲覧をすることができます。

Yahoo!ニュースや気になるページを見るとしても、日に300ページを超えることはあまりないでしょう。

Googleマップのカーナビなら900時間

Googleマップのカーナビは意外とデータ消費量が少なく、1時間使っていても約3.3MB程度しかかかりません。

3GBなら、900時間。1日30時間の使用が可能です。

言うまでもなく1日24時間を超えています。

3GBあればずっとGoogleマップを使いっぱなしにしたとしても、データ容量が上限に達することはほぼないという計算になります。

LINEでのやりとりは150万回

LINEを使ったメッセージは500文字でも2KB。

3GBあれば500文字のメッセージを月に150万回もやり取りすることが可能です。

1日あたりなら5万回。

事実上無制限と考えてOKです。