PayPay

PayPay(ペイペイ)100億円はいつまで?まだ終了しない理由

PayPayキャンペーンはまだ終わらないアイキャッチ画像

第2弾100億円キャンペーンは5/13に終了しました

このページは既に終了した18年12月の第一弾キャンペーンの内容です

トラキさん
トラキさん
PayPay、スゴイことになってるね!ビックカメラに行ったんだけど大行列でびっくりした。あれじゃあすぐに100億円終わっちゃうんじゃない?
コテツくん
コテツくん
スゴイですよね!100億円がいつまで続くか気になりますけど、ぼく個人としてはまだまだ終わらないと思ってます

メディアやSNSで話題沸騰中のPayPay100億円あげちゃうキャンペーン。

「iPad Proがタダになった!」「デジタル一眼を無料でゲット!」といった口コミをたくさん見かけます。

キャンペーン期間は19年3月31日までですが、100億円を消化次第終了となっています。

あまりの過熱ぶりに年内で終了してしまうのでは?との見方もありますが、当サイトではキャンペーンはまだまだ続くと予想しています。

どこまでいっても一個人の希望的観測になりますが、当サイトなりに集めた情報をもとにその根拠を示しながら解説していきます!

コテツくん
コテツくん
この記事はあくまでも一個人の見解であって、PayPay社に確認したものではありません。
十分にご理解の上、読み進めてください。

PayPayでのワイモバイル優遇が続くことは間違いありません。
こちらの記事にY!mobileのメリットデメリットをまとめていますのでぜひ読んでみてください。

SIMのみ契約なら過去最高水準の割引還元を実施しています

5,000円!SIMのみ契約で公式還元

コテツくん
コテツくん

Y!mobileへのMNPは考えていないという方は、

Yahoo!プレミアム会員登録でもPayPay優遇の可能性が高まります

Yahoo!プレミアム会員に登録する

ペイペイ100億円あげちゃうキャンペーンの内容

PayPayキャンペーン告知

まずはPayPay100億円キャンペーンの内容を簡単におさらいしておきます。

新スマホ決済サービスPayPay

PayPay(ペイペイ)は、スマホだけでお店での支払いができる新しい決済サービスのこと。ソフトバンクグループの新会社が運営しています。

スマホさえ持っていればどこのキャリアのユーザーでも無料で使うことが可能です。

PayPay公式サイト

100億円あげちゃうキャンペーン

サービスの拡大を狙ってかつてない規模のキャンペーンを開催中です。
その名も「100億円あげちゃうキャンペーン」

  1. 20%戻ってくるキャンペーン
  2. 抽選で全額(10万円相当まで)戻ってくるキャンペーン

実際にたくさんの人が得をしていて、
SNS上には「iPad Proがタダになった!」「PayPay使ってswitch買ってくる!」といった投稿があふれかえっています。

キャンペーン期間は?

キャンペーン期間は18年12月4日~19年3月31日まで。
もしくは100億円に達した時点で終了となっています。

コテツくん
コテツくん
キャンペーンの詳しい解説は下記の記事からどうぞ

https://simcard-time.com/paypay-100okuyen/

キャンペーンはいつ終わるのか?

今、PayPayに関してみんなが気にしているのは「キャンペーンはいつ終わるのか」です。

さきほど確認したとおり、キャンペーン期間は18年12月4日~19年3月31日まで。
ただし予算の100億円に達した時点でキャンペーンは終了となっています。

実際にキャンペーンの反響はものすごく、PayPay加盟の大手家電量販店が大々的にPRしていることもあり、どんどん予算は消化されています。

来年3月どころか、クリスマス前にはキャンペーン終了するのでは?との予想がSNSやネットメディアで流れています。

終了の事前告知は予定されていない

PayPayの公式サイトでは「キャンペーン終了前の事前告知は予定しておりません」と明記がされています。

ただ、大手情報サイトのIT media Mobileからの終了間際の真偽を問う取材に対し、PayPay広報から「キャンペーンの終了時は、お客さまにご迷惑が掛からない方法で告知を行う予定です」との回答がされています。

本当に突然終了するといった心配はなさそうです。

コテツくん
コテツくん
ここから、ぼくなりの考えに入りますね。

家電量販店の年間売上から終了時期を予測

100億円キャンペーンの中でも大きな割合を占めると思われるのが大手家電量販店での利用です。

PayPay加盟店の年間売上から、終了時期を予想してみました。

日本の家電量販店売上TOP10のうち、実に6社がPayPayに加盟しています。

店名 年間売上高
ヤマダ電機 16,127億円
ビックカメラ 7,953億円
エディオン 6,920億円
ジョーシン 3,757億円
コジマ 2,261億円
ベスト電器 1,705億円
合計 38,723億円

引用:業界動向リサーチ 平成27年~28年ランキング

6社を合計すると年間で38,723億円。
一カ月当たりの売上は単純計算で約3,200億円となります。

仮にこのうちの10%がPayPay決済で支払ったとすると、320億円分。

PayPay還元は20%なので、これだけで100億円のうち64億円になる計算です。

さらに100億円には、登録特典の500円プレゼントや10万円までの全額還元分も含みます。

他にもファミリーマートや忘年会シーズンの居酒屋でも使えることもあわせると、

年内に100億円は終了するという予測は、大げさではないと考えられます。

トラキさん
トラキさん
じゃあやっぱり急いで買い物しないとダメだ。
もともと12月は家電セールもすごいんだし
コテツくん
コテツくん
早いに越したことはないですね。

でも、実はPayPay公式キャンペーンサイトにはとても気になる一文があるんですよ

当初から追加予算で延長が予定されている!?

PayPayのキャンペーンサイトには、こういう一文が明記されています。

 

■キャンペーン期間
2018年12月4日(火)9:00~2019年3月31日(日)23:59
※キャンペーン期間中であっても対象のキャンペーンにおいて、PayPay株式会社の負担する付与金額が100億円に達した場合、本キャンペーンは途中終了いたします。また、付与金額を追加する可能性があります。その場合はPayPayホームページにて事前告知を予定しています。

PayPay公式サイト

 

「付与金額を追加する可能性があります。」とハッキリ書かれているんです。

本当に100億円で終了するつもりなら、こんな一文をいれる必要は一切ないはずです。

先ほど確認した通り、本当に予算が100億円だけなら12月中にはキャンペーンが終了してしまう可能性が高いです。

ですが、もしもクリスマスセールや年末年始のセール真っ只中にキャンペーン終了なんてことになったら、間に合わなかったユーザーからの不満や苦情でSNSがとんでもないことになるはずです。

SNSの使い方を熟知している孫会長

PayPayの運営はソフトバンクグループ。会長はもちろんあの孫正義さんです。

SoftBankを立ち上げたころ、自らTwitter上でのユーザーの要望に「やりましょう」と直接回答して話題作りをしていた孫会長が、SNSを含めた口コミの怖さを理解していないはずがありません。

  1. 開始当初は予算を限定、情報に敏感な人たちを中心に話題作り
  2. 盛り上がってきたところで予算追加!乗り遅れた人たちを巻き込む
  3. PayPayの認知度や登録者数はさらに加速!

PayPay株式会社のPR部隊が、こういったシナリオを考えていても何も不思議はありません。

予算の追加、もしくは第2弾の早期実施が、キャンペーンの開始前にすでに織り込まれていると考える方が自然ではないでしょうか。

ソフトバンクグループは今重要な時期

ソフトバンクグループは12月19日に株式の上場を控えています。
ところが12月6日の大規模な通信障害で大きなダメージを負ってしまいました。

もしも19日より前にPayPayキャンペーンが早期終了してしまったら、より状況を深刻にすることは確実です。

PayPayに追加予算を投下して、何とか挽回したいと考えていてもまったくおかしくはありません。

コテツくん
コテツくん
どこまで行ってもぼく個人の考えですよ!
普通にさらっと終わる可能性ももちろんありますからね
トラキさん
トラキさん
「信じるか信じないかはあなた次第」ってやつだねw
ずるいなコテツくん

Yahoo!プレミアム会員になっておけば優遇される可能性大

100億円キャンペーンでは通常は40回に1回の全額還元でしたが、当選確率が大幅に優遇されているユーザー層が2種類ありました。

Yahoo!プレミアム会員と、Y!mobile/SoftBankユーザーです。

Yahoo!プレミアム会員は全額還元の当選確率が20回に1回、通常の2倍の確率と大きく優遇されていました。

今後のPayPayキャンペーンでもYahoo!プレミアム会員が優遇されるとみて間違いありません。

2月にYahoo!ショッピングでPayPayが使えるようになるからです。
また、4月からはYahoo!上でもらえるポイントが期間固定TポイントからPayPayに置き換えられます。

Yahoo!プレミアム会員になるとYahoo!ショッピングでの買い物がポイント5倍になったりとたくさんのサービスが受けられます。

次回キャンペーンが始まってからでは忘れているかもしれません。Yahoo!プレミアムに無料登録して次回キャンペーンでPayPay優遇を受けてください。

Yahoo!プレミアム会員に登録する

PayPayのためだけにY!mobileに乗り換えていい理由【今からでもまだ間に合う】

Y!mobileは全額還元の当選確率が他社ユーザーの4倍

Y!mobileユーザーとSoftBankユーザーは、全額(10万円相当まで)戻ってくるキャンペーン」の当選確率が10回に1回と大幅優遇されています

他社ユーザーは40回に1回の当選確率なので、なんと4倍の確率で当選する計算になります。

優遇される理由は簡単で、PayPayはソフトバンクグループが運営しているからです。

クリスマスプレゼントや、年末年始の家電セールなどでこれからは買い物が増えるはず。
10回に1回全額還元、1人の当選回数は制限されていないので2回以上当選する可能性も十分にあります。

コテツくん
コテツくん
もともとワイモバイルのスマホ代は破格なので、もし10万円買い物が1回でも全額還元されたら、2年分のスマホ代がチャラになりますよ
トラキさん
トラキさん
「40回に1回」だとそうそう当たらない気がするけど、「10回に1回」なら一気に当たりそうな気がするね
コテツくん
コテツくん
ここからはY!mobileがベストな選択肢である理由をざっくり解説しますね。

5,000円!SIMのみ契約で公式還元

Y!mobileがベストな選択肢である理由・メリット

ワイモバイルのメリットデメリットの要点をいくつか紹介します。
完全版は別記事にまとめていますので、是非読んでみてください。

要点ガイドアイキャッチ画像
Y!mobileの要点ガイド【トップページ】 無数にある格安SIM(MVNO)キャリア。 たくさんありすぎてどれがいいのか比べるのも大変ですよね。 ...

2年で10万円以上安くなるスマホ代

今のスマホのままで大手キャリアからY!mobileに乗り換えた場合、平均的なケースで2年間で15万円以上スマホ代が安くなります。

大手キャリアの平均月額8,451円(MMD研究所2019.2)とY!mobileの2年間合計を比較するとこうなります。

2年間合計 差額
大手平均 202,824円 0
Y!プランS(3GB) 49,920円 ▲152,904円
Y!プランM(9GB) 69,120円 ▲133,704円
  • ワンキュッパ割(1年目のみ、毎月1,000円割引)
  • データ増量無料キャンペーン(2年間データ容量を増量)
  • SIM単体契約特別割引(Sで400円、M/Lで600円を2年間割引)

2年間で15万円以上も安くなります。
適用している割引やキャンペーンは、誰でも申し込みと同時に普通に使うものだけです。

他MVNOと比較しても安い

さらに、他格安SIM(MVNO)の同等プランと比べてみます。
ここでは人気の高いmineoを選んでみました。

mineo:Dプラン 3GB 10分かけ放題

mineo 料金 備考
プランD 3GB 1,600円 データ+音声
10分かけ放題 850円 専用アプリ使用
合計月額 2,450円

メインのスマホということで、人気の10分かけ放題オプションをつけています。

2年の合計額はこうなります。

mineo 2年間合計 58,800円

これを同条件のワイモバイル プランS(データ3GB、10分かけ放題)と比較するとこうなります。

mineo  2年間合計 58,800円
Y!mobile プランS 2年間合計 49,920円
差額 ▲8,880円

マイネオよりY!mobileの方が8,880円も安いんです

これは18年9月にY!mobileがスマホプランのデータ容量の増量を行ったためです。
「大手よりも安いけど格安SIM(MVNO)より高い」は過去の話です。

昼夕も大手並みの通信速度

心配な昼夕の通信速度も大手キャリアと同レベルで、他MVNOとは別格の速さです。
スマホとしての使い勝手は大手キャリアとなんら変わりません。

ソフトバンク直営の安心感

Y!mobileはソフトバンク直営です。

大手ならではの安心感は他MVNOでは絶対に得られないものです。

格安SIMでシェアナンバーワン

Y!mobileは格安SIMでシェアナンバーワンです。

楽天mobileを1位としている調査もありますが、それはY!mobileが厳密にはMVNOではないため除外されているからです。

Y!mobileのデメリット

Y!mobileに乗り換えるデメリットの代表的なものをあげてみます

2年縛りがある

大手と同じく2年縛りがあります。
たいていのMVNOは音声SIMの場合1年縛りなので、長めの期間になります。

今のスマホを使う場合は必ずSIMロック解除が必要

今のスマホを使う場合は必ずSIMロック解除が必要になります。

店舗での対応はイマイチという評判も

実店舗を急拡大中ですが、スタッフの対応はイマイチという声も。

このほかにもデータ繰り越しができなかったり、通信速度の切り替えが無かったりします。
自分にとって問題になるかどうかを検討してみてください。

コテツくん
コテツくん
メリット・デメリットはこの記事に完全版としてまとめています。
やや長めの記事ですが、完全網羅しているので目を通してみてください
メリットデメリット完全版アイキャッチ
Y!mobileワイモバイルのメリット・デメリット完全版【わかる解説19年5月】ワイモバイルのメリット・デメリットを完全網羅。要点をわかりやすく解説しています。この記事を読めばMNPを決められます。...

今がワイモバイルの乗り換えに最高のタイミング

Y!mobileでは過去最高水準の割引還元を実施中です。

今のスマホをそのまま使う前提で、SIMカードだけの契約をした場合に「SIM単体契約特別割引」の対象となります。

プランS プランM プランL
割引額 400円×24回 600円×24回 600円×24回
合計額 9,600円 14,400円 14,400円

合計額からわかるとおり、非常に強力な割引になっています。

もともとY!mobileではMNPでの契約増を狙って大規模なキャッシュバックを行っていました。
それが形を変えたものがこの「SIM単体契約特別割引」です。
残念ながらSoftBankからのMNPは対象外です。

この割引を月額に反映させるとこうなります。

SIMのみ契約時の典型的な料金

スマホプラン S M L
1年目月額 1,580円 2,380円 4,380円
2年目月額 2,580円 3,380円 5,380円
2年間総額 49,920円 69,120円 117,120円
データ容量 3GB 9GB 21GB
音声通話 1回10分以内の国内通話が0円 回数無制限
  • ワンキュッパ割(1年目のみ、毎月1,000円割引)
  • データ増量無料キャンペーン(2年間データ容量を増量)
  • SIM単体契約特別割引(Sで400円、M/Lで600円を2年間割引)

これが、今のスマホそのままでSIMカードのみ契約をした場合のもっともよくある典型的な料金です。

コテツくん
コテツくん
破格だと思いませんか?これでさらに、PayPayでの全額還元が10回に1回当たるわけです

トラキさん
トラキさん
全額還元が上限の10万円分で当たったら、2年分のスマホ代がタダになってお釣りがくるのか。
そしてY!mobileなら他社の4倍当たる。これは「まぁまた今度でいいや」って話じゃないね
コテツくん
コテツくん
違約金が9,500円かかるとしても、年末年始に買い物の予定がたくさんあるなら元が取れる可能性が十分にあります。

「また今度考えよう」じゃなくて「今決めよう」のタイミングです

5,000円!当サイト限定の公式還元

さらに当サイトのようなY!mobile情報サイト限定で、5,000円の公式還元を実施中です。

対象は他社からMNPでSIMのみ契約をする方。
先ほど紹介した「SIM単体契約特別割引」と併せると、例外的なものを除くと過去最高水準の割引還元となっています。

当サイトでは画像入りで各キャリア別のSIMロック解除から契約申し込み、SIMカードの差替え、初期設定に至るまで手順を詳細に解説する記事を用意しています。

ぜひY!mobileのへの乗り換えを検討してみてください。

5,000円!SIMのみ契約で公式還元

端末セット購入はこちらから

まとめ PayPayキャンペーンはまだ続く!今からでもY!mobileに乗り換えていい

PayPayキャンペーンはまだ終わらないアイキャッチ画像

最後まで読んでいただきありがとうございました。

あの高速インターネット黎明期のYahoo!BBモデム配布に思い出されるように、ソフトバンクグループのプロモーション力は群を抜いています。

今話題沸騰中のPayPayの盛り上がりを、あっさり終わらせるはずがないと当サイトでは予想します。

今からY!mobileに乗り換えても決して遅くはありません。

最低でもYahoo!プレミアムの会員登録はしておくのがおすすめです。

乗り換えに関する手順は全て当サイトにて詳しく画像入りで解説しています。
当サイトはY!mobileを検討しているあなたの背中を押します!

Yahoo!プレミアム会員に登録する

5,000円!SIMのみ契約で公式還元

端末セット購入はこちらから

メリットデメリット完全版アイキャッチ
Y!mobileワイモバイルのメリット・デメリット完全版【わかる解説19年5月】ワイモバイルのメリット・デメリットを完全網羅。要点をわかりやすく解説しています。この記事を読めばMNPを決められます。...
Y!mobileへのMNP申し込み手順アイキャッチ
失敗しない!ワイモバイルへのMNPオンライン契約の手順【わかる解説】ワイモバイルのオンラインストアでの申し込みを詳しく解説。画像多めでこの記事を見ながら申し込めば安心です...