iPhone

iPhone6sを格安SIMでセット契約!3社の2年総額を比較!

iPhone6Sのセット契約はどこでする?アイキャッチ画像

【重要・端末セット契約】

今週木曜日は
5のつく日」

iPhone 7、6s、P20 liteなど
対象機種を契約すれば

最大15,555ポイントの
期間固定
Tポイント

Yahoo!ショッピングで使えます

対象は他社からのMNPで
Yahoo! JAPAN IDを持っている方

詳しい内容は
【端末セット契約でTポイント!】
で解説!

最大15,555ポイント!公式サイト

MNP予約番号取得はこちら

トラキさん
トラキさん
格安SIM(MVNO)でiPhoneがめっちゃ安くなってるって聞いたんだけどコテツくんわかる?
コテツくん
コテツくん
もちろんです!激安なのはiPhone6sですね。7月時点で主に3社が扱ってますよ

2019年春以降、格安SIM(MVNO)各社でiPhone6sのセット契約がまさに底値になっています。

この記事では各社の2年総額を計算、キャンペーンやキャッシュバックなども踏まえてiPhone6sをセット契約するならどこの格安SIM(MVNO)がベストか、徹底比較してみます。

当サイトはワイモバイルの解説サイトですが、できるだけ公平な視点で比べてみました。

ただそれでも、iPhone6sを取り扱う3社の間には明確な差がついています

コテツくん
コテツくん
当サイトでは2年総額計算などを一部単純化しています。

そのため実際の金額とは若干の差額が生じる場合があります。

金額は原則税抜きです

19年7月時点でiPhone6sをセット契約できる格安SIM(MVNO)は?

このページではiPhone6Sをセット契約できる格安SIM(MVNO)を比較します。

格安SIM(MVNO)へのMNPであっても、端末セット契約の場合なら基本的な設定が完了した状態でiPhone6sが手に入ります。

今までの大手と契約するときと同じような感覚で、機種変更が可能です。

19年7月時点でiPhone6sをセット契約できる主な格安SIM(MVNO)は

  1. Y!mobile
  2. UQ mobile
  3. LINEモバイル

の3社です。

このほか、mineo でも取り扱いがありますが海外版を独自ルートで仕入れているようです。

コテツくん
コテツくん
Y!mobileに関してはY!mobileのiPhone6sが一括500円!2年総額は?で詳しく解説しています。
ワイモバイルのiPhpne6s
ワイモバイルのiPhone 6sが底値、実質500円!Tポイントキャンペーンを忘れずに【わかる解説19年7月】ワイモバイルのiPhone6s 32GBが実質500円、最終価格です!見落としがちなTポイントキャンペーンもあわせて解説します。...

格安SIM各社 iPhone 6s 32GB 新規/MNPで契約した場合の月額

iPhone 6s、32GBを新規/MNPで契約した場合の2年総額を比較してみます。

ここではメインスマホとして使うことを前提にデータ3GB、音声通話付のプランで比較します。

iPhone6s 32GB 2年総額
Y!mobile 60,020円
UQmobile 69,220円
LINEモバイル 97,440円

ワイモバイルがUQに1万円近く差を付けています。

トラキさん
トラキさん
こんなに違うの!?そんなわけないでしょ
コテツくん
コテツくん
ぼくも驚きました。

怪しげな裏ワザとかは使ってないですよ、一般的なユーザーがムリなく契約したらこうなります。

各社の内訳を細かく見ていきますね

Y!mobile iPhone6s 32GBの内訳

Y!mobileのiPhone 6s 32GB、3GB/音声通話付のプラン内訳をみてみます。

分割の場合も一括の場合も2年総額は同じ60,020円となります。

Y! プランS 一括払い 分割払い
機種代金 一括29,900円 (頭金)500円
1年目月額 755円 1,980円
2年目月額 1,755円 2,980円
2年総額 60,020円
データ容量 3GB
音声通話 1回10分以内の国内通話がかけ放題

【適用している割引、キャンペーン等】

  • ワンキュッパ割(1年目のみ、毎月1,000円割引)
  • データ増量無料キャンペーン(2年間データ容量を増量)
  • SoftBankからの乗り換えは月額500円アップ

使っている2つの割引やキャンペーンは誰でも当たり前に使えるものです。
2年目の月額が上がっているのは、ワンキュッパ割が1年だけで終了するからです。
月額は端末割引などを反映させた後の実際に払う金額です。
光割引、家族割引などが使えれば、ここからさらに安くなっていきます。

Y!mobile公式サイト】

トラキさん
トラキさん
こんなに安くすむの?今の半分以下だよ。

一括も分割も支払いも同じになるのが不思議

コテツくん
コテツくん
大手キャリアに比べると驚きですよね

でもY!mobileはこの額で型落ちとはいえ新品のiPhoneが使えるんですよ

Y!mobile公式サイト】

UQmobile iPhone6s 32GBの内訳

UQの場合、分割と一括で2年総額は同じですが月々の支払に大きな違いがでてきます。
3GB/音声通話付のプランです。

UQ プランS 一括払い 分割払い
機種代金 一括55,300円 月々2,300円
初回のみ2,400円
割引 ▲1,900円
1年目月額 80円 2,380円
2年目月額 1,080円 3,380円
2年総額 69,220円
データ容量 3GB
音声通話 1回5分以内の国内通話が0円 回数無制限
もしくは月60分の無料通話

【適用している割引、キャンペーン等】

  • イチキュッパ割(1年目のみ、毎月1,000円割引)
  • データ増量オプション(2年間データ容量を無料で増量)

使っている2つの割引やキャンペーンは誰でも当たり前に使えるものです。
2年目の月額が上がっているのは、イチキュッパ割が1年だけで終了するからです。
月額は端末割引などを反映させた後の実際に払う金額です。
家族割引などが使えれば、ここからさらに安くなっていきます。

UQ mobile公式サイト】

トラキさん
トラキさん
UQの一括払い、月額が面白いことになってるけどコレほんと?
コテツくん
コテツくん
ホントですよ(笑)

一括での支払いが高額になるので、分割で買う人の方が多いですかね?

UQ mobile公式サイト】

LINEモバイル iPhone6s 32GBの内訳

LINEモバイルの場合、分割と一括で2年総額は同じですが月々の支払に大きな違いがでてきます。
3GB/音声通話付のプランです。

UQ プランS 一括払い 分割払い
機種代金 一括33,800円 月々1,490円×24回
月額 2,570円 4,060円
2年総額 95,480円 97,440円
データ容量 3GB
音声通話 1回10分以内の国内通話が0円 回数無制限

【適用している割引、キャンペーン等】
特になし

LINEモバイルは目立った割引はありません。
Y!やUQに対し、割高感が否めません。

LINEモバイル公式サイト】

トラキさん
トラキさん
高いなぁ。

いちばん安いイメージだったのに。

コテツくん
コテツくん
そう思ってましたよね。

実際はかなり高いみたいですね

LINEモバイル公式サイト】

32GBはY!mobileが圧倒的に安い

もう一度、各社の比較をみてみます。

iPhone6s 32GB 2年総額
Y!mobile 60,020円
UQmobile 69,220円
LINEモバイル 97,440円

ワイモバイルがUQに1万円近く差を付けています。

トラキさん
トラキさん
ワイモバイル、安いなぁ
コテツくん
コテツくん
これだけ違うのは意外ですよね。

Y!とUQに関して、キャンペーンもやってるんでここからまだオトクになりますよ!

ワイモバイル、UQのiPhone6sキャンペーン

Y!mobile Tポイントキャンペーン

前月までにYahoo! JAPAN IDを取得済みの方を対象に、
オンラインで端末セット契約すると期間固定Tポイントがもらえるキャンペーンが開催されています。

もらえるポイントはプランSで契約すると5,000ポイント、Mで7,000ポイント、Lなら10,000ポイント。

プラン ポイント
スマホプランS (3GB) 5,000ポイント
スマホプランM (9GB) 7,000ポイント
スマホプランL (21GB) 10,000ポイント

このキャンペーンを適用させて契約するのが、Y!mobileでiPhone6sをもっともオトクに契約する方法になります。

もちろん光割引や家族割引なども併用が可能です。

5のつく日ならさらに+5,555ポイント

5日、15日、25日の「5のつく日」に契約すれば、さらに+5,555ポイントです!

プラン 5のつく日ポイント
スマホプランS (3GB) 10,555ポイント
スマホプランM (9GB) 12,555ポイント
スマホプランL (21GB) 15,555ポイント

なお、このキャンペーンで付与されるポイントは近々、期間固定TポイントからPayPayに変更されます。

使い道に不自由することはありません。

トラキさん
トラキさん
ナニコレ、こんなの知らないよ?
コテツくん
コテツくん
かなり見落とされがちですけど、れっきとした公式キャンペーンですよ!

実質500円のiPhone6sに事実上のキャッシュバックがこれだけもらえるんです

詳しく【端末セット契約でTポイント!】で解説しています

Tポイントキャンペーン iPhone 6s

UQ 最大10,000円キャッシュバック!

UQも大きなキャッシュバックを案内しています。

プラン ポイント
おしゃべり/ぴったり S (3GB) 8,000円
おしゃべり/ぴったり M (9GB) 9,000円
おしゃべり/ぴったり L (21GB) 10,000円

このキャンペーンを適用させて契約するのが、UQmobileでiPhone6sをもっともオトクに契約する方法になります。

コテツくん
コテツくん
ただ、このキャンペーンは残念ながら当サイトからは案内がありません
トラキさん
トラキさん
2社ともにキャンペーンを反映させたらどうなるの?
コテツくん
コテツくん
それでもY!mobileの方がトクになりますね。

PayPayでの優遇もあわせて考えると家計全体を大きく節約できるはずです

トラキさん
トラキさん
PayPayか!ソフトバンクグループの運営なんだよね、あれ。

でもコテツくん、Y!mobileひいきになってない?

コテツくん
コテツくん
ちゃんと公平に見てるつもりです(苦笑)

でもそう思われてしまうぐらいにY!mobileが頑張ってますね

よかったらY!mobile VS UQ 徹底比較!も読んでみてください

トラキさん
トラキさん
じゃあさ、大手の一括0円iPhone8と比べたらどうなの?

あっち0円だよ?

コテツくん
コテツくん
月額料金の違いがかなりあるんで、大きな差額が出てきます。

解説しますね!

格安SIM(MVNO)のiPhone6sと大手のiPhone8どっちがおトク?

他社からMNPした場合の大手のiPhone8の2年総額を計算してみました。
ここでは19年7月の当サイト調べで最も安かったauを例にとります。

auのiPhone8、平均月額と2年総額

  • データ容量3GB
  • 5分かけ放題オプション

での2年総額をざっくり計算してみました。

各社、1年目と2年目で月額が変わったりするので、2年間総額とその平均月額を算出しています。

なおデータ容量3GBはY!mobileではプランSに相当します。

平均月額 2年総額 備考
au iPhone8 5,357円 128,586円 ・新auピタットプラン
・通話定額ライト
・端末代一括9,666円

光割引や家族割引が使える場合には、ここからまだ安くなります。

今回は平日の見積額を元にしていますが、週末であればこの2年総額から1万円ほどの割引が見込めそうな手応えでした。

この金額を、Y!mobileとUQのiPhone6sと比べてみます。

  2年総額 auとの差額
au iPhone 8 128,586円
Y! iPhone 6s 60,020円 ▲68,566円
UQ iPhone 6s 69,220円 ▲59,366円

Y!mobileで約7万円、UQで約6万円安くなります。
ここからさらに2社のキャンペーンが上乗せされます。

トラキさん
トラキさん
えーこんなに違うの!?
コテツくん
コテツくん
月々の通信料が全然違いますしね。
トラキさん
トラキさん
けど8と6sじゃ性能が全然違うよね?
コテツくん
コテツくん
それはその通りですね!
ただ、ヘビーユーザーでない限りはそこまで違いは感じないと思いますよ
トラキさん
トラキさん
LINEと電話とネットとたまにYouTubeを使います

コテツくん
コテツくん
それなら6sで問題ないですね!
6万円や7万円の差額をだして8にすることないと思いますよ

ちなみに、こちらの記事で詳しく大手のiPhone8とワイモバイルの比較をしています

iPhone7の場合でも比較してみたので、iPhone7を格安SIM(MVNO)でセット契約!どこがオトク?をご覧ください。

一括0円iPhone8とワイモバイルを比較
一括0円のiPhone8とワイモバイルを比較!どっちがトク?【わかる解説19年7月】7月最新の大手一括0円iPhone8とY!mobileを比較。どっちがトクになるのか、本当に気になることを徹底解説しています。結論、Y!mobileで今のスマホを使えば2年で8万円以上安くなります!わかりやすく解説...
iPhone7のセット契約はどこでする?アイキャッチ画像
iPhone7を格安SIMでセット契約するならどこ?4社の2年総額を比較!【わかる解説5月】19年春のスマホ商戦、iPhone7が売上トップ10に復活しています。格安SIM(MVNO)各社のiPhone 7の2年総額を比較しました。わかりやすく解説!...

Y!mobile公式サイト iPhone6s

まとめ 格安SIM(MVNO)でのiPhone 6s セット契約はY!mobileが圧勝

iPhone6Sのセット契約はどこでする?アイキャッチ画像

iPhone 6sを扱う格安SIM(MVNO)3社の2年総額を比較してみました。
この7月、6sを安く契約するならワイモバイルです。

総務省の「スマホ代は4割は下がる」との要請に対し、ソフトバンクグループの孫正義会長は「Y!mobileをさらに値下げして対応する」と明言しました。

18年9月にデータ容量を増量して実質的な大幅値下げをした際には、既存ユーザーに対しても新規契約者と同じようにデータ増量をした実績があります。

話題のPayPayでもワイモバイルユーザーに対する優遇は続くはずです

Y!mobileは「大手キャリアへの不満」と「格安SIM(MVNO)への不安」を解消する、今もっともベストな選択肢です。

当サイトではY!mobileへの具体的な乗り換え方法や、初期設定の仕方までしっかり解説しています。

また、当サイトでご案内しているもの以上にお得な公式キャッシュバックやキャンペーンは存在しないので安心してください。

少しだけその気になってY!mobileに乗り換えれば、大手キャリアでの余計な出費を終わりにできます。

当サイトはスマホ代を安くしたいあなたのお役に立てるように頑張ります!

Y!mobile公式サイト iPhone6s

ワイモバイルのiPhpne6s
ワイモバイルのiPhone 6sが底値、実質500円!Tポイントキャンペーンを忘れずに【わかる解説19年7月】ワイモバイルのiPhone6s 32GBが実質500円、最終価格です!見落としがちなTポイントキャンペーンもあわせて解説します。...
iPhone7のセット契約はどこでする?アイキャッチ画像
iPhone7を格安SIMでセット契約するならどこ?4社の2年総額を比較!【わかる解説5月】19年春のスマホ商戦、iPhone7が売上トップ10に復活しています。格安SIM(MVNO)各社のiPhone 7の2年総額を比較しました。わかりやすく解説!...
Y!mobileのiPhone7アイキャッチ画像
ワイモバイルのiPhone7、2年総額を計算!納得感のある安さをTポイントキャンペーンで【わかる解説19年7月】Y!mobileのiPhone7が売れています!iPhone8とも大差のない性能で十分現役。Tポイントキャンペーンの対象機種にも追加されました。2年総額を計算、わかりやすく解説します。...
メリットデメリット完全版アイキャッチ
Y!mobileワイモバイルのメリット・デメリット完全版【わかる解説19年5月】ワイモバイルのメリット・デメリットを完全網羅。要点をわかりやすく解説しています。この記事を読めばMNPを決められます。...