Y!にMNP

失敗しない!ドコモのスマホSIMロック解除の手順【docomo】

ドコモSIMロック解除アイキャッチ画像
レオノさん
レオノさん
ドコモで買ったスマホをワイモバイルで使いたいんだけど、SIMロック解除をしないといけないんだっけ?
コテツくん
コテツくん
そうです!簡単な手続きですみますし、おトクなこともありますよ

ドコモで買ったスマホ端末をワイモバイルで使おうと思うと、SIMロック解除の手続きが必要になります。

手続きはとても簡単ですし、大きなデメリットもありません。

このページではdocomoで買ったスマホのSIMロック解除の手順を解説します。

SIMロック解除はスマホを他社で使うために必要

コテツくん
コテツくん
解説に入る前に念のため「SIMロック」について確認しておきますね

スマホには「SIMカード」というICカードがセットされています。

SIMカードとは英語で「Subscriber Identity Module Card」。

「加入者の情報を記録したICカード」ということになります。

SIMカードには契約者ごとに個別のID番号が記録されていて、スマホ本体にセットされることで、そのスマホをあなた固有のものとして使うことができるわけです。

そして、日本の大手キャリアが販売するスマホはそのキャリアのSIMカードしか使えないようにするロックがかかっています。

これが「SIMロック」です。

大手キャリアがユーザーを自社に縛り付ける要因になっていましたが、総務省がガイドラインを発表し、2015年5月1日以降に発売のスマホはSIMロック解除ができるようになりました。

docomoのスマホのSIMロック解除の条件

2015年5月1日以降に普通にdocomoで購入したスマホは全てSIMロック解除が可能です。

SIMロック解除の受付条件
  1. ネットワーク利用制限、おまかせロック等の各種ロックがかかっていないこと
  2. 契約者ご本人の購入履歴がある機種であること
  3. 購入日から100日経過した機種であること(一括支払い済みの場合はOK)
  4. 既にドコモを解約済の方は、解約日から100日経過していないこと

料金を滞納していたり、他人からもらったもの・中古で買ったものなどはNGとなることがあります。

コテツくん
コテツくん
普通にdocomoで買ったスマホならまず心配ありません!

iPhoneの場合 6S以降ならSIMロック解除可能

2015年5月1日以降にdocomoで販売されたiPhoneは以下の通りです。

  • iPhone XS / XS Max
  • iPhone XR
  • iPhone X
  • iPhone 8 / 8Plus
  • iPhone 7 / 7Plus
  • iPhone SE
  • iPhone 6s / 6sPlus

iPhone6s以降のモデルであれば問題なくSIMロック解除が可能です!

iPhone6 以前のモデルはSIMロック解除ができないため、ワイモバイルに持ち込んで使うことはできません。

Androidの場合

Andoroidの場合も2015年5月以降のモデルならSIMロック解除が可能です。

手持ちのスマホが対象になるか、下記のリンクからdocomoの公式サイト内で確認してください。

docomoのHPへ

2015年3月以前に発売されたスマホの場合

2011年4月〜2015年4月に発売されたスマホの場合でも、SIMロック解除できるものがあります。この時期に購入したスマホの場合は、店頭でしか手続きができないので注意してください。

手持ちのスマホがSIMロック解除ができるか、下記のリンクからdocomoの公式サイト内で確認してください。

docomoのHPへ

コテツくん
コテツくん
機種変更後の更新月の人ならだいたい2015年5月以降のスマホのはずですよ

ドコモのスマホ SIMロック解除の手続き手順

それでは具体的なSIMロック解除の手続きの解説に入ります。

docomoのスマホをSIMロック解除する方法は3つ。

  1. My docomoでオンライン手続き
  2. ドコモショップで店頭手続き
  3. 電話で手続き

当サイトでのおすすめは

  1. My docomoでオンライン手続き

です。

理由は単純で店頭手続きと電話手続きは事務手数料が3,000円かかりますが、オンライン手続きなら無料で済むからです。

また、オンライン手続きなら24時間可能であることも便利なポイントです

レオノさん
レオノさん
3,000円だとdocomoからワイモバイルに乗り換える1カ月分の差額だね。お金大事
コテツくん
コテツくん
思い立った時に即行動できるのもオンライン手続きの良さですね

それではそれぞれを解説します。

1 My docomoでオンライン手続き

スマホの製造番号(IMEI)を確認する

始めに今使っているスマホの製造番号(IMEI)を確認しておきます。

iPhoneの場合

【設定】>【一般】>【情報】

少し下にスクロールすると【IMEI】という項目が見つかります

androidの場合

2通りの方法があります。

  1. 電話アプリで「*#06#」を入力して発信すると表示される
  2. 【設定】>【端末情報 】>【 機器の状態】>【IMEI番号】

どちらの方法でも同じ番号が表示されます。

手元で確認できるようにメモしておいてください。

My docomoにログイン→SIMロック解除

SIMロック解除の手続きをMy docomoから行います。

ここで注意点ですが、スマホ版のMy docomoでは手続きができません!

自宅のPCを使うか、スマホの画面を【デスクトップ用サイトを表示】にすれば大丈夫です。

MYdocomo画面

【ドコモオンライン手続き】>【その他】>【SIMロック解除】を選択します。

このような画面になります。

ドコモSIMロック解除画面

先ほど確認した15桁のIMEIを入力します。

あとは表示される指示どおりにすればOK。

ここからiPhoneの場合とアンドロイドの場合で少しだけ作業が変わります。

iPhoneの場合

最後の手続きは2通りの方法があります。

  1. ワイモバイルから届くSIMカードをiPhoneにセットして電源を入れる
  2. iPhoneを一度初期化して、再度復元する

1の方法がシンプルなのでおすすめです。

iPhoneの電源を入れると一瞬だけ「アクティベーションが必要です」との文字が表示されますが、少しだけ待ちます。

するとアンテナ表示の横の「docomo」と表示されていた部分に「SoftBank」の文字が表示され、ワイモバイルで使えるようになります。

②の方法はすぐにSIMロック解除を完了させたい時に行います。

iPhoneのバックアップを取った後に、【設定】>【一般】>【リセット】>【すべてのコンテンツと設定を消去】を選択し、iPhoneを初期化します。

その後、バックアップから復元すればSIMロックは解除されています。

Androidの場合

My docomoのお手続き完了画面に表示されているSIMロック解除コードをメモしておきます。受付完了メールにも同じ解除コードが記載されています

ワイモバイルのSIMカードが届いたあとに、SIMカードを差し替えて電源を入れます。

すると画面で、SIMロック解除コードの入力を求められるので、メモしておいた番号を入力します。

機種によって「SIMネットワークのロック解除PIN」などと表示されることがありますが、SIMロック解除コードを入力すればOKです。

これであなたのAndroidのSIMロック解除が完了です。

iPhoneの場合もAndoroidの場合も、SIMロック解除を完了させるのはワイモバイルのSIMカードが届いてからで問題ありません。

レオノさん
レオノさん
なるほど、これぐらいで済むんならオンライン手続きでも心配ないね

2 ドコモショップで店頭手続き

免許証やパスポートなどの本人確認書類を持って、ドコモショップに行きます。

あとは、SIMロック解除したいとスタッフに伝えれば手続きを進めてくれます。

ただし大きなデメリットとして事務手数料が3,000円かかります。

docomoに引き留めるためのセールストーク、ドコモショップでの長時間の待ち時間

を考えると、オンライン手続きをおすすめします。

3 電話で手続き

局番無しの「151」(無料)から手続きができます。

デメリットは事務手数料3,000円が発生することです。

受付時間が9:00~20:00に限られること、なかなか電話がつながらないこともあります。

コテツくん
コテツくん
お店はうんざりするぐらい待たされることがほとんどですよね。電話も待たされることが多いです

SIMロック解除はいつしてもいい

分割支払いの場合は契約後100日以降、一括払いなら即日でSIMロック解除が可能です。

完了させるにはワイモバイルなど他社のSIMカードが必要になりますが、先にオンライン手続きまでは済ませておくことをおすすめします。

実際に他社との契約をすすめる直前でも問題ありませんが、1週間ほど前にオンライン手続きを済ませておくと、負担が軽くなっていいですよ。

docomoでもSIMロック解除はしないよりしておいた方がいい

docomoのネットワークを使っている格安SIM(MVNO)に乗り換える場合、docomoの端末がそのまま使えるのでSIMロック解除は不要です。

ただしワイモバイルに乗り換える場合はSIMロック解除が必須になります。

さらに乗り換え先の格安SIM(MVNO)の使い勝手が悪く、再度MNPすることにした場合、docomo解約から100日以上経ってしまうとSIMロック解除が不可能になります。

また、将来、売却する場合にはSIMロック解除をしている方が買取価格が高くなります。

SIMロック解除した後でもdocomoで使い続けることも可能ですし、デメリットは何もありません。

 

コテツくん
コテツくん
とりあえずでいいんでSIMロック解除しておいた方がメリットが大きいんです。
レオノさん
レオノさん
うんうん。オンライン手続きだと本当に5分で済んだよ。助かったわコテツくん

つづいて【失敗しない!ドコモのMNP予約番号取得】をごらんください