iPhone

一括0円のiPhoneXとワイモバイルを比較!2年で大きな差額

一括0円iPhoneXとY!mobileを比較のアイキャッチ画像

【重要】

データ増量無料キャンペーンは
11月28日で受付終了!

11月29日以降の契約になると

プランS   4GB→  3GB
プランM 12GB→  9GB
プランR  17GB→14GB

データ容量が大きく減ります
絶対に見逃さないでください!

【最新キャンペーン情報!】
で詳しく解説!

\データ増量は28日まで!/
Y!mobile公式ストア

MNP予約番号取得はこちら

******************

トラキさん
トラキさん
コテツくん!「iPhone X 今だけ一括0円!」って看板があったよ!?
しかも大手キャリアだし、Y!mobileよりトクになるんじゃない?
コテツくん
コテツくん
最近チラホラ見かけますよね。
でもやっぱりY!mobileの方がイイです!解説しますね

「他社からMNPでiPhone Xを一括0円!」の看板を見かけるようになりました。

格安SIMも気になっているあなたにとって問題なのは
「大手で一括0円のiPhone Xと格安SIM、どっちがオトクか」ですよね。

大手キャリアでは「分離プラン導入前に機種変更を!」といった誘い文句で、盛んにお客さんを呼び込むお店が増えています。

ですが数年前のように大きくおトクになるケースはまずありません。

この記事では一括0円iPhone Xの2年間維持費の総額、Y!mobileで今のスマホをそのまま使う場合の総額などを調べました。

結論としてはY!mobileで今のスマホを使う方がはるかにトクになります。
さらに言うと、変わらない金額でiPhoneXRを使うことが出来ます。

格安スマホの中でもY!mobileは別格です。
そう言い切れるのは「ソフトバンクグループの直営」だから。

格安の月額で昼夕も大手キャリアと変わらない通信速度を誇ります。
「大手キャリアの不満」と「格安SIM(MVNO)の不安」を解消する、今ベストの選択肢です。

「Y!mobileって良さそうだけど・・」と迷うあなたに、ワイモバイルの知りたい情報をわかりやすくお届けします。

コテツくん
コテツくん
当サイトではできるだけわかりやすくするために2年総額計算などを一部単純化しています。
そのため実際の金額とは若干の差額が生じる場合があります。
金額は原則税抜きです。

特別割引でSIMのみ契約はこちら

一括0円のiPhone Xよりもワイモバイルの方がトク

docomo一括0円よりワイモバイルの方が74,080円安くなる

この記事ではドコモの場合を例として解説します。
Y!mobileは他社からMNP、手持ちのiPhone7をそのまま使うSIMカードのみの契約をした場合としています。

さっそく、それぞれの2年総額を比べてみるとこうなります。

docomo iPhone X 2年間合計 124,000円
Y!mobile  2年間合計 49,920円
差額 ▲74,080円

結論として、Y!mobileの方が74,080円も安くなります。

一括0円が安いのは間違いありませんが、Y!mobileはそれをはるかに超えた安さです。
今手持ちのiPhoneをあと2年使えば、これだけの金額を損しなくてすみます。

トラキさん
トラキさん
ええ、どうしてこんなに差が開くの!?
コテツくん
コテツくん
そもそもの通信料金の差がそれだけ大きいんです。

それぞれを詳しく見てみますね

特別割引でSIMのみ契約はこちら

docomoの一括0円iPhone Xは2年で124,000円

iPhone Xの画像

大手家電量販店の中に入っているdocomoショップで、一括0円になっていたiPhone X 64GBの見積もりをしてもらいました。

一括0円になる条件はこちら。

一括0円の条件
  1. 他社からのMNP
  2. 500円程度の有料コンテンツを5つ契約(最低3カ月)
  3. dマガジン、dTVなどのドコモのコンテンツ30日無料体験を利用
  4. セキュリティや保証サービスなどのオプションを利用
  5. 端末購入サポートの適用12カ月以内に解約すると高額の違約金)

条件が多めに見えますが、標準的なものです。

手持ちのiPhoneは下取り無しでOKとのことでした。

月々の支払はこのようになります。

料金 備考
カケホーダイライト 1,700円 1回5分無料通話・家族間無料
SPモード 300円
パケットパック 4,000円 ベーシックパック~3GB
端末代 0円 一括0円で購入 iPhoneX 64GB
合計月額 6,000円

一括0円なので、毎月の端末代割引はつきません。

パケットパックは使えば使うほど段階的に高くなるプランですが、ここでは現実的なデータ消費として3GBまでの料金にしました。

手持ちのiPhoneを下取りしてもらって、月額料金の支払いに回したとすると(iPhone7なら23,000円相当)、2年間の維持費合計額はこうなります。

docomo iPhone X 2年間合計 124,000円
トラキさん
トラキさん
月々6,000円ですむんだよね?一括0円ってやっぱり安いはずなのに
コテツくん
コテツくん
端末代で高くなってる人が多いですからね。

「〇万円キャッシュバック!」のパターンも解説しますね

「キャッシュバック〇万円!」のお店は端末代が0円じゃない

お店によっては 「iPhoneXでキャッシュバック〇万円!」といった看板を出していることも。

ですが、この場合は本体代金が0円ではなく通常価格の12万円などに設定されていることがほとんどです。

そのため、キャッシュバック分を合算しても、結局一括0円と変わらないわけです。

多少キャッシュバック分が多かったとしても、せいぜい1万円程度が手元に残るだけです。

別のパターンは「光回線の切り替えもセット」というものです。

これも本来、スマホとは別に光回線を切り替えるだけで高額のキャッシュバックがもらえます。

スマホの契約とセットにすることで、スマホがオトクになったように見せるという手法です。

「4月以降のプラン変更前に機種変更を!」といった誘い文句で、盛んにお客さんを呼び込むお店が増えていますが、数年前のように大きくおトクになるケースはまずありません。

トラキさん
トラキさん
なるほど、見た目を変えてオトクに見せてるだけなんだね
コテツくん
コテツくん
別にだましてるわけじゃないんですけどね。

誤解をする人は多いかもです。

じゃあ次にワイモバイルの金額を計算してみますね

驚かないでくださいよー

ワイモバイルのSIMのみ契約なら2年で49,920円

SIMだけ替えトク?他社からのワイモバイルへのMNP、手持ちのiPhoneをそのまま使うSIMカードのみの契約をした場合を計算してみます。

先ほどのドコモのデータ容量3GBに合わせて、こちらもスマホプランSとします。
1回10分の無料通話がコミコミで付いてくる主力プランです。

スマホプランS 料金 備考
1年目月額 1,580円 1回10分無料通話・3GB
2年目月額 2,580円
端末代 0円 手持ちのiPhoneを使用
  • 他社からのMNP(SoftBankは対象外)
  • ワンキュッパ割(1年目のみ、毎月1,000円割引)
  • データ増量無料キャンペーン(2年間データ容量を増量)
  • SIM単体契約特別割引(Sで400円、M/Lで600円を2年間割引)

ワンキュッパ割が1年間だけなので、2年目からは1,000円高くなっています。
家族割引などが使えるならさらに安くなります

2年間合計額はこちらです。

Y!mobile  2年間合計 49,920円
トラキさん
トラキさん
やっすいねー。何かの間違いみたいだ
コテツくん
コテツくん
ちゃんと計算はあってるはずです(笑)

特別割引でSIMのみ契約はこちら

通信料金の差額がそのまま差額の74,080円になる

あらためて両者の差額を見てみます

docomo iPhone X 2年間合計 124,000円
Y!mobile  2年間合計 49,920円
差額 ▲74,080円

どちらも端末代は0円なので、差額の主な要因は通信料金の差になります。

一括0円iPhoneXと比べても、Y!mobileの方が74,080円も安くなります。
その他、家族割引などが使えるならココからさらに安くなります。

一括0円iPhone Xは間違いなく安いのですが、結局は月々の通信料金の差が積み重なってワイモバイルが大きく安くなります。

コテツくん
コテツくん
Y!mobileはなんのムリもせず普通に契約した金額ですよ。特別なオプションに入るとか、指定のプランとかなにもないです。
トラキさん
トラキさん
一括0円ってすごく安そうな響きに聞こえるのに。
月々の積み重ねは大きいんだねー
コテツくん
コテツくん
今のiPhoneを大切に使えばこれだけ差額がでるんです。
7万円あればトラキさんが欲しがってたキャンプ用品もかなり揃うんじゃないですか?
トラキさん
トラキさん
ホントだ、一式揃うかも。今のiPhone7、別に不満も何もないんだよね。。。
コテツくん
コテツくん
十分なスペックですからね!防滴機能も付いてますし。まだまだ十分現役で使える機種ですよ!

でも新しい機種を使いたい気持ちもわかります。

実はiPhone7を下取りに回したら、差額と併せてiPhone XRを使えるんですよ?

トラキさん
トラキさん
!?

特別割引でSIMのみ契約はこちら

差額と下取り額を併せればiPhone XRを買える!

iPhoneXRイメージ(出典:Apple Japan公式サイト)

Y!mobileでは、SIMのみ契約でも手持ちのスマホを下取りしています。
iPhone7なら全容量共通で23,760円(正常品、990円×24回)で下取りとなります。

この下取り金額を先ほどのdocomo一括0円との差額と合算するとこうなります。

docomoとの差額 74,080円
iPhone7 下取り 23,760円
合計 94,840円

これが元手になります。

AppleStoreでのiPhone各モデルの価格はこちらの通りです(2019年4月時点)

iPhone 8 64GB 67,800円
iPhone 8 Plus 64GB 78,800円
iPhone XR 64GB 84,800円
iPhone XS 64GB 112,800円
iPhone XS Max64GB 124,800円

なんとiPhone XRが買えて、お釣りまでもらえてしまいます。

iPhone XRは1年前のiPhone Xを改良した最新モデルです。
2年後の買取価格も普通に考えればiPhone XRの方が高くなるはずです。

トラキさん
トラキさん
XRってこの間出たばっかりの機種だよね?
コテツくん
コテツくん
そうです、Xと同じ全面液晶ですね。
上位モデルのXSと同じCPUなんですよ!
トラキさん
トラキさん
XR、いいな!

特別割引でSIMのみ契約はこちら

ご提案 大手で2年、Y!mobileで2年のサイクル

そうは言っても、
「AppleStoreでiPhoneを買うのはなんとなくハードルが高い」
「スマホ本体は大手で買う方がなにかと安心」

そう思う方も多いと思います。

そんなあなたに当サイトがご提案したいのは、「大手→Y!mobile→大手→Y!mobile」のサイクルを繰り返すことです

大手→Y!mobileのサイクル
  1. 大手でiPhoneを契約、2年使う
  2. Y!mobileにMNPしてさらに2年使う
  3. 大手にMNPで戻って、新しいiPhoneを契約する
  4. またY!mobileにMNPする

こうすれば1台のiPhoneを4年使うことになり、端末代を節約できます。

MNPするたびにキャンペーンやキャッシュバックを受けられるので長期的なスマホ代をかなり抑えることが出来ます。

コテツくん
コテツくん
いまはトラキさんは7を2年使ったので、Y!mobileにMNPするタイミングですね。
で、2年後に大手に戻って、新しいiPhoneを手に入れるわけです
トラキさん
トラキさん
今の7をあと2年間使えば、2年後に大手で新しいiPhoneを手に入れるための資金を節約できるわけか

Y!mobileなら最新iPhoneへの切り替えは好きな時に

Y!mobileでは自分でSIMカードを差し替えて、好きな機種を使うことが出来ます。
そして、機種を切り替えるときに手続きは一切必要ありません。

なのでワイモバイルにMNPしてしまえば、いつでも自分の好きな時に新しいiPhoneに買い替えることが出来るようになります。

切り替え作業はSIMカードの差替えとデータ移行だけの、自分で出来る簡単なものです。

手元に残るiPhoneは後からでもY!mobileで下取りしてもらえますし、ヤフオク!や中古ショップに買い取ってもらってもOKです。

もちろん、予備機として手元に置いておくのもアリです。
SIMカードを差しなおせばその場ですぐにY!mobileのスマホとして使うことができますよ。

コテツくん
コテツくん
Y!mobileの下取りは24回にわけて割引を受けます。割引期間中に解約するともらい損ねてしまいます。気を付けてください!

バッテリー交換をすれば問題なく4年間使える

iPhoneは2年どころか、3年や4年も使えるぐらいにどんどん製品寿命が長くなっています。

実際、5年前の機種であるiPhone 5s(2013年発売)でも最新のiOS12を使うことができます。

2年おきではなく4年おきの買い替えにすれば、iPhone1台分のお金を節約することができますよね。

気になるのはバッテリーの消耗です。
ですがそれもApple取扱店でバッテリー交換をしてもらうことが出来ます。

モデル バッテリー交換代金
iPhone  X、XS/XS Max、XR 7,800円
iPhone 6~8 5,400円

Apple公式サイト

本体を買い替えるよりははるかに安上がりです。

トラキさん
トラキさん
おもちゃだって電池が減ったら交換するもんな。
当たり前のことといえば当たり前のことだもんね
コテツくん
コテツくん
バッテリーさえ持てば今のiPhoneは十分4年使えますからね

特別割引でSIMのみ契約はこちら

まとめ 一括0円よりもY!mobileで今のiPhoneを使おう!

一括0円iPhoneXとY!mobileを比較のアイキャッチ画像

以上、一括0円のiPhone XとY!mobileを比較してみました。

もう一度、金額の比較を載せておきます。

docomo iPhone X 2年間合計 124,000円
Y!mobile  2年間合計 49,920円
差額 ▲74,080円

一括0円iPhone Xと比べても、Y!mobileの方が約7万円も安くなります。
家族割引などが使えるならさらに安くなります。

総務省の「スマホ代は4割は下がる」との要請に対し、ソフトバンクグループの孫正義会長は「Y!mobileをさらに値下げして対応する」と明言しました。

Y!mobileは「大手キャリアへの不満」と「格安SIM(MVNO)への不安」を解消する、今もっともベストな選択肢です。

当サイトではY!mobileへの具体的な乗り換え方法や、初期設定の仕方までしっかり解説しています。

また、当サイトでご案内しているもの以上にお得な公式キャッシュバックやキャンペーンは存在しないので安心してください。

少しだけその気になってY!mobileに乗り換えれば、大手キャリアでの余計な出費を終わりにできます。

当サイトはスマホ代を安くしたいあなたのお役に立てるように頑張ります!

特別割引でSIMのみ契約はこちら

メリットデメリット完全版アイキャッチ
Y!mobileワイモバイルのメリット・デメリット完全版【コテツの解説19年10月】ワイモバイルのメリット・デメリットを完全網羅。要点をわかりやすく解説しています。この記事を読めばMNPを決められます。...
オンライン申込の手順
ワイモバイル MNPオンライン契約の申込手順【わかる解説19年10月】Y!mobileのオンラインストアでの申し込み手順を画像多めでしく解説。公式ではわかりにくいところも補足しながらわかりやすく解説します。...