Y!にMNP

失敗しない!auからワイモバイルへの乗り換え MNP予約番号の取得方法

auのMNP予約番号取得アイキャッチ
レオノさん
レオノさん
auからY!mobileに乗り換えるにはMNP番号が必要なんだよね?

もうMNPしようか迷うの終わりにしたいんだよー

コテツくん
コテツくん
わかりました、詳しく解説します!

ただ、引き止めには負けちゃダメですよ?ブレない意志の強さが大切です!

auで使っていた携帯電話番号をそのままY!mobileで使うためには、MNP予約番号の取得が必要になります。

手続き自体は10分もかからないものですが、auはあの手この手であなたを引き止めようとしてきます。

大切なのは、決めたことを曲げない強い意志とサッと終わらせるスピード感

ここで迷ってしまうと、また2年間「携帯料金高いなー安くならないかなーどうしよっかなー」と悩み続けることになってしまいます。

このページではauのMNP予約番号の取得方法とそこまでの事前準備、合わせていわゆる「引き止め」の内容もお伝えしておきます。

コテツくん
コテツくん
先に引き止めの内容を知っておけば、心がブレることを防げるはずです

SIMロック解除がまだの方は先にこの記事を読んでください

auのスマホSIMロック解除アイキャッチ
失敗しない!auのスマホSIMロック解除の手順【わかる解説】auで買ったスマホをY!mobileで使うには、SIMロックの解除が必要になります。方法はとても簡単で誰でもできるもの。具体的な手順や必要なものをわかりやすく解説します。...

特別割引でSIMのみ契約はこちら

MNP予約番号を取得する前に

MNP予約番号を取得する前に、auを解約するにあたって損をしないためにやっておくと良いことがいくつかあります。

気になる方は行っておいてください。

WALLETポイントを使い切る

貯まっているWALLETポイントはauを解約すると消えてしまいます。
なので、出来るだけ使い切っておきましょう。

おすすめはau WALLET MarketWowma! ででいつもなら買わないちょっと嬉しくなるようなモノを買うこと。

何に使うか決めきれないならau WALLET プリペイドカードへチャージしておく手もあります。これならauを解約したあともポイントを使うことが出来ます。

WALLETポイントで利用料を支払うのはNG

スマホ利用料の支払いにWALLETポイントを充てることもできますが、これはNGです。

auの場合、WALLETポイントを利用料の支払いにまわすと、翌月から6カ月間割引を受ける形になります。
つまり、半年間はauに残らないと結局ポイントを捨てることになってしまいます。

せっかくMNPしようとしているのにつまらない縛りみたいになってしまうかもしれません。

コテツくん
コテツくん
これって巧妙な罠です。
6カ月縛りみたいな気持ちになるかもしれないですよね
レオノさん
レオノさん
au WALLET Marketでちょっとした家電を買ったり、お取り寄せのグルメに使うほうが楽しくていいかも

@au.com、@ezweb.ne.jpのメールの保存

解約するとauのキャリアメール「@au.com」、「@ezweb.com」のメールは使えなくなります。

また、過去の送信/受信メールも見ることが出来なくなります。

auのメールはスマホ本体ではなく、auのクラウド上に保存されているからです。

どうしても無くしたくない大切なメールがある場合には、あらかじめGmailなどに転送したり移動させておきましょう。

LINEやGmailへのメールの切り替え

Y!mobileではユーザー向けにキャリアメールを用意しています。

auメールの代わりにこのキャリアメールを利用するのも手ですが、この際メインをGmailやLINEに移行してしまうのも一つです。

Y!mobileからさらにMNPすることになったとしても、GmailやLINEならば移行は簡単にできます。

レオノさん
レオノさん
40代や50代の人でも普通にLINE使ってるもんね
コテツくん
コテツくん
キャリアメールは実家との連絡用って感じですよね。
Y!mobileでもちゃんともらえるので心配いりませんよ

auのスマホ MNP予約番号取得の方法

それでは具体的なMNP予約番号の取得の解説に入ります。

auのMNP予約番号を取得する方法は主に2つです。

  1. 電話で手続き
  2. auショップで店頭手続き

ガラケーを使っている人に限ってはEZwebからも手続きが出来ます。

当サイトでのおすすめは

  1. 電話で手続き

お店での待ち時間が無く、自宅でも手続きができることがその理由です。
どちらの方法であってもMNP転出手数料3,000円は一律でかかります。

1 電話で手続き

電話ではオペレータが対応してくれます。
混んでいるとき数分の待ち時間があるかもしれませんが、店頭での待ち時間ほどではありません。

MNP予約番号電話手続き
  • au 受付時間:9時~20時(年中無休)
  • 電話番号 0077-75470(無料)

この電話でのやり取りの際に、引き止めのトークを聞くことになります。

ここでブレてしまわないように、よくあるトーク内容も後ほど紹介します。

コテツくん
コテツくん
大事なのは決めたことを貫く決断力です!
レオノさん
レオノさん
それ、ぼくがいつも仕事中にコテツくんに言ってることだね笑

2 auショップで店頭手続き

auショップで手続きする場合は、免許証やパスポートなどの本人確認書類を持って行けばOKです。

あとは、MNP予約番号が欲しいと伝えればスタッフが手続きを進めてくれます。
MNP転出事務手数料は3,000円で電話と変わりません。

auに引引き止めるためのセールストーク、長時間の待ち時間などがデメリットとなります。

MNP予約番号取得の注意点・豆知識

引き止めに注意!

auの場合はオンラインでのMNP番号取得ができないため、必ず電話オペレータや店舗スタッフと話すことになります。

この時に、引き止めのトークを聞くことになります。
よくあるトーク内容はこのようなものです。

auのよくある引き止めトーク
  • 「MNP先はどこを予定していますか?」
  • 「残債が○○円あるので負担になりますよ」
  • 「auのピタットプランなら1,980円ですよ」
  • 「KDDIグループのUQmobileもオトクですよ」
  • 「機種変更で使えるキャッシュバッククーポンを特別にプレゼント」
  • 「さらにポイントもプレゼント」
  • 「auを解約すると今貯まっているポイントが使えなくなりますよ」
  • 「郵便でもクーポン券をお送りしますね」

聞いたことのない特典を聞かされると、魅力的に感じるかもしれません。
ですが、そうしてあなたの気の迷いを誘い「もう少し考えてみます」と決断を先延ばしさせるのがau側の狙いです。

唯一、UQmobileに関してだけは気になるかもしれませんが、現状ではほとんどの場合でY!mobileの方が安く使えます。
使い勝手は大差ないので「UQにしておけばよかった」と後悔することは少ないはずです。

レオノさん
レオノさん
相手の手の内を知っておけば、気持ちが違うね
コテツくん
コテツくん
「相手をよく知って、心を冷静に保つのが商談で負けないコツだ」とレオノ課長から教えてもらいました!

Y!mobileとの差額は150,000円以上

引き止めの中で数万円分のキャッシュバックやポイントプレゼントを持ちかけられるかもしれません。

ですがY!mobileに乗り換えればどれだけの差額が生まれるかを知っておけば大した額ではないことがわかります。

今のスマホを使う前提でauからY!mobileに乗り換えた場合、平均的なケースで2年間で15万円以上安くなります。

大手キャリア契約者のスマホ代平均月額8,451円(MMD研究所2019.2)の2年間合計額と、
Y!mobileの2年間合計を比較するとこうなります。

2年間合計 差額
大手平均 202,824円 0
Y!プランS(3GB) 49,920円 ―152,904円
Y!プランM(9GB) 69,120円 ―133,704円
  • ワンキュッパ割(1年目のみ、毎月1,000円割引)
  • データ増量無料キャンペーン(2年間データ容量を増量)
  • SIM単体契約特別割引(Sで400円、M/Lで600円を2年間割引)

2年間で150,000円以上も安くなります。
適用している割引やキャンペーンは、誰でも申し込みと同時に普通に使うものだけです。

引き止めトークの中でポイントやキャッシュバックの話があるかもしれまんが、この150,000円以上の差額には遠く及びません。

Y!mobileへの申し込みはすぐに!

MNP予約番号取得後はできればすぐにY!mobileでの契約手続きを行ってください。

Y!mobileの手続き上、MNP予約番号の取得後2日以内に契約手続きをする必要があるからです。

レオノさん
レオノさん
MNP番号をもらったら即、ワイモバイルに申し込むのが良さそうだね
コテツくん
コテツくん
即行動が大事!仕事で教えてくれている通りですね!

Y!mobileへの手続きはこちらの記事を見ながら進めてもらえればOKです。

Y!mobileへのMNP申し込み手順アイキャッチ
失敗しない!ワイモバイルへのMNPオンライン契約の手順【わかる解説】ワイモバイルのオンラインストアでの申し込みを詳しく解説。画像多めでこの記事を見ながら申し込めば安心です...

MNP転出事務手数料、新規事務手数料、途中解約金は必要経費。それでも十分取り返せる

MNPするときには必要となる費用があります。

MNP転出事務手数料(auへ) 3,000円
新規事務手数料(Y!mobileへ) 3,000円
合計 6,000円

これはどの大手キャリアでも、どの格安SIM(MVNO)でもかかるお金。
なので、必要経費と考えた方が気が楽になります。

これに加え、更新月でなければ途中解約金9,500円、端末の分割が終わっていなければその支払いが発生します。
ですが、それもY!mobileに乗り換えれば十分に吸収できるはずです。

更新月まであと数ヶ月だったとしても、今の月額と比較するとプラスになるかもしれませんよ。

まとめ auのMNP予約番号取得は電話1本。引き止めに負けない意志の強さが大事

auのMNP予約番号取得アイキャッチ

いかがでしたか?auのMNP予約番号取得について解説しました。
手続き自体は電話一本だけなので、引き止めに惑わされないようにだけ気を付けてください。

Y!mobileは「大手キャリアへの不満」と「格安SIM(MVNO)への不安」を解消する、今もっともベストな選択肢です。
総務省の「スマホ代は4割は下がる」との要請に対し、ソフトバンクグループの孫正義会長は「Y!mobileをさらに値下げして対応する」と明言しました。

18年9月にデータ容量を増量して実質的な大幅値下げをした際には、既存ユーザーに対しても新規契約者と同じようにデータ増量をした実績があります。

当サイトではY!mobileへの具体的な乗り換え方法や、初期設定の仕方までしっかり解説しています。

今のスマホをそのまま使うSIMのみ契約なら、3GB10分かけ放題で1,580円です。

少しだけその気になってY!mobileに乗り換えれば、大手キャリアでの余計な出費を終わりにできます。

当サイトはスマホ代を安くしたいあなたのお役に立てるように頑張ります!

特別割引でSIMのみ契約はこちら